フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 港区・二本榎通りは旧東海道だった | トップページ | 港区・二本榎通り③三田台公園の竪穴式住居 »

2015年4月 1日 (水)

港区・二本榎通り②亀塚公園

 二本榎通りの港区立三田中学をすぎて道が平坦になると、道の左側、済海寺の隣に「港区立亀塚公園」がある。

 元々、江戸時代には上野国沼田藩士土岐伊勢守の下屋敷で、明治からは皇族華頂宮邸だったところが、戦後になって児童公園として整備されたもの。

Dsc_00942

 一見、普通の公園風で、寛ぐ港区民や子供たちが遊びまわっているんだけれども……

Dsc_00952

 公園の案内図を見ると、ありました「亀塚」。なんだろうと行ってみると……

Dsc_00962

 明らかに人為的に作られたこんもりとした盛り土跡。これが亀塚なんですね。

Dsc_01062

 この亀塚、長らく古墳であると指摘されていたのだが、昭和45~46年に港区教育委員会と慶應義塾大学の合同調査で、古墳時代以降に作られたもので、古墳らしい遺構も出てこなかったことから、古墳であることは否定されたという。

Dsc_00992

 山の頂上には、上野国沼田城主土岐頼煕(ときよりおき)によって寛延三年(1750年)に作られた亀山碑というものが作られている。その頃にはまだ古墳だったんだろうなって思いがあったようだ。
Dsc_01012

 更に「亀塚霊神祠跡」なんてのもあって、昔はここに小さな神社があったのだろうということがうかがわれる。

Dsc_01042

 まあ、この亀塚、何らかの神的な存在ではあったんだろうなあ。

 それでも、地元の人たちは、「亀塚は古墳だった」と信じている人が多いようだ。

 まあ、多分それは永遠に裏切られることになるんだろうなあ。

NIKON D7000 AF-S NIKKOR 18-105mm @Kameduka Park, Minato (c)tsunoken

« 港区・二本榎通りは旧東海道だった | トップページ | 港区・二本榎通り③三田台公園の竪穴式住居 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この「港区・二本榎通り」シリーズ、来週の月曜日まで続きます(長いね)。

港区立亀塚公園、知らなかったな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61363466

この記事へのトラックバック一覧です: 港区・二本榎通り②亀塚公園:

« 港区・二本榎通りは旧東海道だった | トップページ | 港区・二本榎通り③三田台公園の竪穴式住居 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?