フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『クラウド活用術』から感じたこと、やっぱりMac OS かな | トップページ | 港区・二本榎通りは旧東海道だった »

2015年3月30日 (月)

魚籃観音は聖母マリア(?)

 港区三田にある魚籃坂の由来は、坂の上にある浄土宗三田山水月院魚籃寺にちなんでいることは皆さんご存知の通り。

Dsc_00662

 魚籃寺は本尊が「魚籃観世音菩薩」であることから名付けられたものであるが。

Dsc_00532

 門前の六地蔵や……

Dsc_00602

 境内の塩地蔵……

Dsc_00562

 薬師如来は見られるのだが……

Dsc_00572

 肝心の魚籃観音は本堂の中にあって外から見ることはできない。

Dsc_00542

 魚籃観音は、頭髪を唐様の髷に結った乙女の姿をした観音像なのだが、竹籠に入れた魚を売りながら仏法を広めたという故事に基づいて造形されたという。

 実は、私はクリスチャンではないが、妻との結婚式をカトリック神田教会で挙げた。当然、異教徒なので、カトリックの教会で式を挙げるためには、何回か勉強会というものに出なければならない。

 で、当時のカトリック神田教会はシプリアーノ佐藤光幸というちょっとファンキーな神父様が司祭を務めていて、この神父様の話を何回か聞いたわけだ。この神父様、街歩きが趣味だそうで、ある日魚籃坂を歩いていて、ここ魚籃寺に赴いたそうで、まあそこは異教徒とは言え宗教者だからなのか、魚籃観音を見せてもらったらしい。

 で、なんとまあ「魚籃観音様は聖母マリアではないだろうか」なんて罰当たりなことを話していた。まあ、カトリックの神父が竹籠に魚を入れた観音様を見て、何となく聖母マリアに見えてしまったものらしいのだが、う~ん、そうなのかなあ。そんなものなのかなあ。

 というだけのお話し。

NIKON D7000 AF-S NIKKOR 18-105mm @Mita, Minato (c)tsunoken

« 『クラウド活用術』から感じたこと、やっぱりMac OS かな | トップページ | 港区・二本榎通りは旧東海道だった »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61355588

この記事へのトラックバック一覧です: 魚籃観音は聖母マリア(?):

« 『クラウド活用術』から感じたこと、やっぱりMac OS かな | トップページ | 港区・二本榎通りは旧東海道だった »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?