フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 但馬一憲 写真展 文士の素顔 | トップページ | 「物流博物館」って、何だ? »

2015年3月21日 (土)

川越城本丸御殿

 川越と言えば「時の鐘、蔵の街」で有名で、平日でも人出で賑わっていますが、そこからちょっと先の「川越城」まで行く人は少ないようです。

Dsc_00122

 蔵の街の「札の辻」を本川越駅を背にして右折し、川越市役所を越えてなおも行くと、途中に川越城を築城した太田道灌にちなんだ「道灌まんじゅう」なんてお店があるので、その前を通り過ぎると……。

 川越城本丸御殿があります。

Dsc_00182

 御殿の正面。

Dsc_00242

 ちょっと角度をつけて見るとこんな感じ。かなり大きい。

Dsc_00202

 中にも入れて、いろいろな展示を楽しむことができます。

Dsc_00192

 川越城の平面図。現在は堀は埋め立てられていますが、川越城の端っこに位置するのが現在の市役所。と、見るとかなりの広さがあるのが分かります。

Dsc_00222

 城の周囲には「中ノ門堀」なんてのが復元されています。

Dsc_00052

 かなり深い堀なんだが、空堀だった様子がわかります。

Dsc_00102

 中ノ門堀の反対側には「富士見櫓」があります。現在は木々に覆われてしまっていますが、往時はこの山の上に櫓が立っていたそうです。

 川越城は平城なので、こうした櫓を立てて周囲を見渡したんだなあ。

Dsc_00272

 富士見櫓のすぐ下には「田曲輪門跡」の碑なんかもある。

Dsc_00282

 すぐ傍には新年の初詣で有名な、川越大師喜多院なんかもあるので、川越に行った際には、是非とも「川越城本丸御殿」にも行きましょう。

Dsc_00402

 喜多院のすぐ傍には日枝神社があるんだが、知らなかったなあ、この川越日枝神社、赤坂の日枝神社の本社なんだそうだ。

Dsc_00452

NIKON D7000 AF-S NIKKOR 18-105mm @Kawagoe (c)tsunoken

« 但馬一憲 写真展 文士の素顔 | トップページ | 「物流博物館」って、何だ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61304600

この記事へのトラックバック一覧です: 川越城本丸御殿:

« 但馬一憲 写真展 文士の素顔 | トップページ | 「物流博物館」って、何だ? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?