フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『日本に絶望している人のための政治入門』 | トップページ | 魚籃観音は聖母マリア(?) »

2015年3月29日 (日)

『クラウド活用術』から感じたこと、やっぱりMac OS かな

 う~ん、最近悩んでいるのは、基本のOSをWindowsのままでいるのか、Mac OSに戻そうかな、ということなんだ。

 元々はMacユーザーだった私なのだが、会社が1998年に(当然)Windowsになってしまったので、やむなくWindowsにして、次いで家のPCもMacからWindowsに換えてしまってから、ずっとWindoesユーザーなわけだけれども、何かMacに対する郷愁みたいなものがあるんですよね。

Photoあなたの仕事を快適に効率化 最新クラウド活用術』(エイムック/枻出版社/2015年3月24日刊)

 で、『クラウド活用術』を読んでみると、別にMacユーザーでなくてもクラウドを使って仕事をしている人は多くて(当然)、Mac OSかwindows OSかは関係ないってことになる訳ですね。そりゃあ、二重で当然。じゃあ、どんなクラウド術があるのかと言えば。

 クラウドだからこそ便利な「7つのタスク」で見れば

「ギガを超える『大容量データ』を自在に相手に『送れる』」ってのは当然だし、「遠く離れていても『データを共有』『共同作業』がスムーズに」「チャットなやりとりで『コミュニケーション』もすばやく『スムーズ!!』」、「顔を突き合わせる必要なし『カレンダーの共有』で手早く、みんなの予定を調整」「『お金』に関する『面倒な作業』は全部取り込んでクラウドでデータ化」「二度と手に入らない『写真データ』は『クラウドにも保存』にすれば安心」「転ばぬ先の杖、クラウドに『バックアップ』があれば『災害』でも大丈夫」

 とまあ、クラウドの有利点が様々に語られている訳んだけれども、じゃあ、どんなクラウド・サービスがあるのかと言えば。

 有名な順に

「Dropbox」「Evernote」「Google Drive」「iCroud」「OneDrive」ってな感じで並んでいて、その他にインディペンデント系のクラウド・サービスとして、「Box/SugerSync/Bitcasa/サイボウズlive/co-meeting/Ganba!/Wunderlist/Gu-Hacker/Brabo!/Eight/メイシー/すごい名刺管理/Teachme/Freee/misoca/Zohoインボイス/MnoneyForward/MoneyTree/Nozbe/net print/ネットワークプリントサービス/Adobe Creative Cloud」

 なんてのが並んでいる。

 当然、立花岳志氏のように企業人の時にはWindowsだったんだけれども、ノマドのフリーランスになってからはMacという人もいるんだ。

 この本でも、iMacと Mac book AirとiPhoneとiPdodを使っている立花さんは、当然それらの機器の同期のためにはクラウドを使っている訳で、それが基本はEvernoteのようなのだなあ。

Tchibana

 それはいいとしして、基本的にパソコンっていうものは、CPUがあって、メモリーがあって、HDDやSSDなんかの補助記憶装置があって、基本「オール・イン・ワン」の機械なのだ。つまり、それはパソコン1台だけで何でもできるってことですね。それが、ここにきてスマホやタブレットみたいな自分の機械には全然補助記憶装置(HHDやSSD)を持たない疑似パソコンが出来てからは、その入力した(あるいは本人が入力した意識はなくても、実は入力されているライフログみたいなもの)データをどこに置くかと言えば、それがクラウドしかないわけで、それはもうどうしようもない。

 自分のデータがどこか知らないところで管理されているということが嫌いな人は、それはこうしたデータログに接近しない方がいいんだろうけれども、実際に使うと便利ですよ。自分の体のデータが全部「どこかに」残っているのは。自分はそれを見て判断して医者にでも行けばいいってもんですからね。

 で、今私が悩んでいるのは、立花氏のように、昔から今まで使っていたWindowsをいつごろMacに戻すかと言うことなんだよなあ。全然、今回のテーマとは関係ないんだけれども。

 別にWindowsが(今になってしまっては)嫌いではなんだけれども、でも、最初に付き合ったMac OS の方に親近感を覚えてしまうtsunokenです。

 取り敢えず、サイド・マシンのラプトップからMac Bookに替えようかなあ。まあ、ラップトップ・マシンは基本的にサイトの閲覧とか、ブログの書き込みにしか使わないので、別に(Mac⇔Windows)問題は起きないだろう。

 基本は、本体をWindowsからMac OSに変えた時だなあ。

 まあ、その時こそクラウドを使って過去のデータを保存すべき時なんだろうけれども、それがいつくるのか、意外と早めに来るかもしれませんね、

 まあ、別にWindowsが嫌いという訳ではなくて、まあMac Os (と言っても現在のMac OSはLINAXなんだけれどもね)に対する郷愁ってなもんでしょうね。

 それ以外はありません。

 私はスティーブ・ジョブズ信奉者じゃないもんね。

あなたの仕事を快適に効率化 最新クラウド活用術』(エイムック/枻出版社/2015年3月24日刊)

« 『日本に絶望している人のための政治入門』 | トップページ | 魚籃観音は聖母マリア(?) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61350912

この記事へのトラックバック一覧です: 『クラウド活用術』から感じたこと、やっぱりMac OS かな:

« 『日本に絶望している人のための政治入門』 | トップページ | 魚籃観音は聖母マリア(?) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?