フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「物流博物館」って、何だ? | トップページ | 『2035年の世界』なんて想像もしたくない未来だ »

2015年3月23日 (月)

浮間舟渡にあるスゴいモノ

 浮間舟渡駅の北口前には、元々荒川の一部だった浮間ケ池を中心にした浮間公園という有名な公園があります。

 が、北口をでて駅の反対側に出ると、もう一つの公園があります。

Dsc_00102

 新河岸東公園というのがその公園。

Dsc_00062

 こんなスロープを上がっていくと公園があります。

Dsc_00072

 なかはこんな芝生の広場と、テニスコート、フットサルコート、サッカー場、野球場なんかもあって、かなり広い。

 って書いているんだけれども、問題はそんな公園のことじゃないでしょ、ってバレてますかね。

 そう、この公園の下には、東京都下水道局浮間水再生センターっていう、下水道を再生させて川に流す工場があるのです。

Dsc_00192

 2月23日のブログ「東京周縁部を往く・新河岸川逍遥②」で「平成橋、長後さくら橋まで至ると、東京都下水道局が今建設中の太陽光発電所がある。なんでも下水道局で使う電気を作る発電所のようだ。出来上がったら、またこよう」と書いた、太陽光発電所が出来上がったので、見に来たのでした。

 2月23日はまだこんな感じだったのが。

Epsn29102

 現在は完成して、こんな感じになっている。

Dsc_00312

 それにしても水処理施設用に「発電電力 最大出力 500KW/太陽電池パネル 250W×2016枚」、主ポンプ棟用に「発電電力 最大出力 50KW/太陽電池パネル 250W×210枚」ってすごいパワーだなあ。

Dsc_00292

 私が住んでいるマンションにも太陽電池パネルはあるんだが、3枚なので、発電量はわずか750Wくらい?

Dsc_00302

 共用部分の電燈の一部を賄っている程度しかないのが現状。

 まあ、太陽光発電なんてそんなものなのだろうな。

 いやあ、しかしこれだけ壮大な太陽光発電所を見ると、思わず唸っちゃいますね。

NIKON D7000 AF-S NIKKOR 18-105mm @Ukima Funado (c)tsunoken

« 「物流博物館」って、何だ? | トップページ | 『2035年の世界』なんて想像もしたくない未来だ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61320394

この記事へのトラックバック一覧です: 浮間舟渡にあるスゴいモノ:

« 「物流博物館」って、何だ? | トップページ | 『2035年の世界』なんて想像もしたくない未来だ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?