フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 東京周縁部を往く・川越街道下練馬宿 | トップページ | 東京周縁部を往く・新河岸川逍遥② »

2015年2月22日 (日)

東京周縁部を往く・新河岸川逍遥①

 新河岸川は川越市に端を発し、川越市をぐるりと周った後は荒川に沿って流れる川だ。

Epsn28332

 国道17号新大宮バイパスと首都高速5号池袋線の笹目橋の辺りから、東京都板橋区に入る。あとは川といっても産業川の感じで、いまから50年位前までは結構汚かった川だったんだろうなあ、ということを物語っている川ではある。

Epsn28352

 最初の橋が早瀬人道橋といって、人と自転車しか渡れない橋なんだが、ここ新河岸川にはそんな人道橋が多くある。

Epsn28422

 いやあ、気持ちよさそうだなあ。

Epsn28452

 新河岸川の流域は東京都と埼玉県の境目なので、こうしたロジスティック関係とか市場関連のの会社が多くある。

Epsn28502 

 これこれ「電撃殺虫器」って、何か凄い装置みたいだけど、それだけこの辺りには虫が多いのだろうか。まあ、水辺だから仕方ないのかなあ。

Epsn28572

 水辺と言えば、こうした水処理施設なんかも目立つ。後は、ガス関係の橋とか水関係の橋というか、まあ、当時としてはまだ川の下を通す技術がなかったんだろうなあ、という感じで、川の上を通るガス管とか水道管がある。

Epsn28652

 で、この辺りは地名も『新河岸』といって、こんな区立新河岸小学校なんてのもある。

Epsn28742

 早瀬人道橋の次には、新早瀬橋、芝原橋、徳丸橋、西台橋があって、その次の橋がちょっと大きい船渡大橋。

Epsn28772_2

 橋のたもとには船渡水辺公園というのがあって、こんな板橋区と北京市石景山区の友好記念碑なんかがある。

Epsn28762

 船渡水辺公園はちょっとしたバードサンクチュアリで、水鳥が沢山いる。

Epsn28822

 さらに下流に向かって歩いて行く。

Epsn29002

 と、蓮根橋を過ぎると国道17号線(中山道)がかかる志村橋だ。

  大きな橋で流石に幹線道路なので交通量も多い。

  というところで新河岸川の旅は、今日はおしまい。今回初めての二日連続の「東京周縁部を往く」、国道17号線から下流はまた明日に続きます。

EPSON RD1s ELMARIT 28mm/F2.8 @Shingashigawa River (c)tsunoken

« 東京周縁部を往く・川越街道下練馬宿 | トップページ | 東京周縁部を往く・新河岸川逍遥② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61172205

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周縁部を往く・新河岸川逍遥①:

« 東京周縁部を往く・川越街道下練馬宿 | トップページ | 東京周縁部を往く・新河岸川逍遥② »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?