フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『アメリカン・スナイパー』タカ派もすなるPTSDってか? | トップページ | ラマダーン明けの西新井大師 »

2015年2月28日 (土)

『スマホに満足してますか?』っていうタイトルだから……ちょっとダマされちゃったなあ

『スマホに満足してますか?』っていうタイトルなので、てっきり、イマドキのスマホしか使わなくて、パソコンを持っていない若者を揶揄した本なのかと思って読んでみたら、そうじゃなくて実はサブタイトルの「ユーザーインタフェースの心理学」の本だったんだなあ。

 文系の本じゃなくて、理系の本。

「みんなジョブスにダマされてる!?」んじゃなくて、私は光文社新書編集部にダマされた!

Photo 『スマホに満足してますか? ユーザーインタフェースの心理学』(増井俊之著/光文社新書/2015年2月20日刊)

 まず「まえがき」なんだけれども

『現在のスマホやパソコンは本当に誰にとっても便利なものでしょうか。皆が使っているし、いろんなことができるから、なんとなく便利なものだと思いこまされているだけなのではありませんか。スマホが格好よくて便利だと思っている人は、アップルやグーグルに騙されているだけなのかもしれません』

『このように考えてみると、現在のスマホやパソコンは知的活動をしたい人にとっては不便ですし、映画や音楽を楽しみたいだけの人たちにとってもやりたいことがすぐにできず、とても中途半端なものになってしまっています』

 と、この辺あたりまでは、私にも理解できる。

 結局、スマホとかタブレットとかいう、いわゆる「スマートデバイス」って実は全然スマートじゃなくて、自分で何かを発信しようとするとまったく使い勝手が悪いデバイスなんだな。これだったらパソコンのキーボードの方がよっぽど使いやすくていい。結局、スマホとかタブレットを使っている人たちって、自分から情報発信をしないで情報を受容している人たちばっかりなんじゃないかって思っていたんだけれども、それはその通りってことに納得したんだけれども、増井氏が言っていることはそれだけじゃない。

『コンピュータの使いやすさを進化させるためには
1 人間の心理や特性を理解し
2 新しい発想を育て
3 ウェブのトレンドを理解し
4 ユビキタスコンピューティング技術を理解し
5 頭を整理することができるような
6 信頼できる安全なシステムを開発してい
ことが重要です』

 ということを言っているんだが、実際にはそうなっていないということを言いたいんだなあ。

 コピー/ペースト機能とか、GUIとか、反応時間とか、キーボードショートカットとか、パスワードとか、コンピュータをいじくっている時に必要になる作業が、それぞれ別になってユーザーと対応している状況から、何とかしなければと言っているのだが。

『スカリーによれば、ジョブズは常にユーザのことについて考えてはいたが、「マーケティング」などと称して「ユーザの声」を聞いたり評価を行なったりすることはなく、「グラフィックコンピュータを見たこともないような奴等にGUIについて聞くなんてありえないだろう」と言っていたということです。芸術家が絵を描くときにユーザグループを作ったりしないのと同じように、ジョブズは何がほしいかユーザに聞いたりしませんでした』

『MITのメディアラボ所長だったニコラス・ネグロポンテにおいて、「私はインタフェース研究におけるテストやユーザ評価はくだらないと思っている。傲慢かもしれないが、丁寧に調べなければ違いがわからないようなものはそもそもたいした違いがないのだ」と述べています』

 という位、コンピュータの開発においては、ユーザーにモノを聞くということは意味のないことなのだろうか。まあ、確かにユーザーはコンピュータの未来にはまったく詳しくないし、これからのコンピュータがどういった方向に行くのだろうかなんてことにはまったく興味がないのだろう。ポイントは今新しく提供されたデバイス(パソコン、スマートフォン、タブレットなど)をどう使うかということだけで、それが将来どうなるべきかなんてことは考える筈もない。それが「ユーザー」というものだ。

 今、パソコンをやっている人たちの中ではデフォルトになっているメッセージのやり取りであるメールについても、

『メールというコミュニケーションシステムはかなり昔から使われ続けていますが、以下のような多くの問題点を持っています
●確実に届くかどうかわからない
●読んでもらえたかどうかわからない
●一度送ってしまうと訂正できない
●発信者を詐称できる
●誰にでも送れてしまう(スパムを簡単に送ることができる)
●送られてきたものはすべて受け取らなければならない
●相手を知っていてもアドレスを知らなければ送れない
●テキストしか送れない
●アドレスを間違えやすい
●複数の人間で情報を共有しにくい
●秘密情報を送りにくい
 様々な工夫によりこれらの多くは解決されているのですが、複雑な情報をきめ細かく交換したり共有したりするには根本的に向いていないので、今後メールシステムは消えゆく運命にあると思われます』

 ということで、今後はFacebookのようなSNSやLINEのようなSMSになっていくだろうって言うんだけれども、じゃあブログはどうなっちゃうんでしょうねえ。

『世の中で流通している情報は、いつでも参照できる「ストック型情報」と、リアルタイムに流れてくる「フロー型情報」に大きく分類することができます』

『ネット上にはウェブページ、メール、掲示板、ウィキ、ブログ、SNSなど様々なコミュニケーションシステムが存在しますが、これらはフロー的かストック的かのいずれかであることが多く、両方の特徴を備えた便利なシステムは多くありません』

 となると、ストック型のコミュニケーション手段であるブログなんかは、早晩消え去る運命にあるのでしょうか。

 う~ん、それは大変なことであるなあ。

 でも、早いうちから(それこそスティーブ・ジョブズ、スティーブ・ウォズニアックと同じ時期から)パソコン(当時はそんな言葉さえなかった)と付き合ってきた増井氏には見えるものがあるんだろうなあ。

『スマホに満足してますか? ユーザーインタフェースの心理学』(増井俊之著/光文社新書/2015年2月20日刊)

« 『アメリカン・スナイパー』タカ派もすなるPTSDってか? | トップページ | ラマダーン明けの西新井大師 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61199712

この記事へのトラックバック一覧です: 『スマホに満足してますか?』っていうタイトルだから……ちょっとダマされちゃったなあ:

« 『アメリカン・スナイパー』タカ派もすなるPTSDってか? | トップページ | ラマダーン明けの西新井大師 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?