フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 明けまして おめでとうございます | トップページ | 新春の六義園・神田囃子と寿獅子 »

2015年1月 2日 (金)

セックスぺディア

 まあ、アレだな。以前は女性はセックスのことを口にするのははばかられたものだったのが、最近はそんなに気にせずに口にできるようになったということなんだとは思うんだけど……。

 私の中央大学のゼミの後輩で、現在、宇都宮共和大学でジェンダーや民俗学などを教えている松田さおりさんという人がいるんだが、井上章一氏などとの共著で『性欲の文化史』なんていう本を出したりしているので、まあ、既にそんな風に普通にセックスのことを語るのは当たり前だとは思っていたりした。

Photo 『セックスペディア 平成女子性欲事典』(三浦ゆえ+平成女子性欲研究会著/文藝春秋/2014年4月20日刊)

 そうか、三浦ゆえさんは宋美玄さんと知り合って、『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』シリーズの編集者をやっていたんだな。あの本は「男目線からセックスを語っていても、それは女性にとってはなんのタシにもならない」ってことを言っていた本で、その後宋美玄さんがブレークしたきっかけになった本でもある。

 うーん、三浦さんは結構いいところに目を付ける編集者でもあるなあ。

 しかし、この本は「事典」なのであまり「書評」にはそぐわない。なので、取り敢えず項目を並べてみようか。

『蒼井そら/一徹/ED/iroha/うしじまいい肉/裏アカウント/SM/LGBT/男の娘/乙女ゲーム/おねショタ/ガーリー/カリビアンコム/擬人化/キスフレ/クーパー靭帯/高齢処女/こじらせ女子/婚外恋愛/JK/熟年セックス/女女官/スマホエロ漫画/性教育/セカンドバージン/セックスカウンセリング/セックス特集/セックスワーカー/セルフプレジャー/男子/男性不妊/壇蜜/膣トレ/膣内射精障害/妻だけED/TL(ティーンズラブ)/デリケートゾーン/TENGA/妊娠テロ/布ナプキン/ハウツーセックス本/ハプニングバー/BL(ボーイズラブ)/PMDD(月経前不快気分障害)/ビッチ/美魔女/フェティシズム/婦人科形成/ブラジリアンワックス/ホルモン神話/マタハラ/街コン/峰なゆか/喪女/ラブグッズ/卵子凍結保存/リベンジポルノ/ルナルナ/レンタル彼氏』

 以上、全59項目。

 その他『今さら聞けない、身体をまもるための基礎知識』『STD(性感染症)に関する基礎知識』『避妊に関する基礎知識』『問い合わせ先一覧』がついて、電子版なら一冊499円って、オトクでしょ。って、なに宣伝してんだ。

 というか、全59項目で10項目以上知らない言葉が出てきた人、即購入ですね。私は15項目が知らなかった。ので、即購入。で、ふ~ん、なるほどなあ、でありました。

 面白かったのが「カリビアンコム」の項目。

『インターネット上には、びっくりするような動画がたくさんあります。無修正動画も数えきれないほど存在するし、出演している男性も女性も、何から何まで丸見え! モザイクで隠れていたほうが興奮するという人もいるでしょうが、視覚的なインパクトでこれを超えるものはありません。そうしたサイトのひとつ、「カリビアンコム」は、人気女優の無修正作品が見られるとあって人気です』

 っていう紹介なんだが、「カリビアンコム」は完全に男性向けのポルノ・サイトだと思っていたのだが、女性でもあのサイトを楽しんでいる人がいるんだってことに吃驚。

 それこそ女性は「一徹」の項目にあった、

『サイン会には装ったフツウのOLや主婦のファンが殺到し、本人が登場すると黄色い声があがる……。その熱狂の中心にいるのはAV男優。そんな光景を前にすると、時代は変わった! と痛感します。彼の名は、一徹。女性向けAVメーカー「SILK LABO」の作品に出演する男優=通称“〝エロメン”〟のなかでも絶大な人気を誇ります』

 と書かれている「SILK LABO」あたりがお勧めエロ・サイトなのかと思っていたんですがね。

 その他、「セルフプレジャー」とか、なんでオナニーとかマスタベーションじゃいけないの? とも考えるのだが、だって、やっていることは同じじゃん。

「キスフレ」という項目の内容も面白い。

『この背景にあるのは、男性の草食化? それとも、これまで男性のセックスファンタジーに振り回され続けてきた女性たちの、「セックスは面倒、ロマンチックな気分と安らぎだけがほしい」という意思表示? 今後「ハグフレ」「手つなぎフレ」と純愛少女漫画のような接触のみの“〝お友だちづき合い”〟が増えていくか否か……、要観察です』

 とか、「セックス特集」では、

『面白いのは、特集のタイトルにエクスキューズが多い点。若い女性の場合は「きれいになるセックス」、もうちょっと年齢がいくと、「いつまでもオンナでいるためのセックス」、さらに年齢がいくと、「健康でいるためのセックス」……。もっとシンプルに、ヤリたいからヤルでいいのでは!』

 と、本音が出ているところが面白い。

 とは言うものの、「PMDD(月経前不快気分障害)」の項目では

『一方で、PMDDはまだそれほど広まっていません。premenstrual dysphoric disorderの略で、日本語にすると「月経前不快気分障害」。字面の通り、PMSのなかでも特に強いイライラ、落ち込みなどの気分的な障害を指します。なかには攻撃的になって暴力の衝動を感じる人も……。海外ではうつ病のひとつに認定されている国もあるほど、重い症状です』

 というあたり、女性も独特の問題があって大変なんだなあとは思う。

 っていうか、正月も二日から『セックスペディア』って、どうよ。

 というけれども、別に私は女性がセックスのことをあけすけに話しても全然気にならないけどな。

『セックスペディア 平成女子性欲事典』(三浦ゆえ+平成女子性欲研究会著/文藝春秋/2014年4月20日刊)

« 明けまして おめでとうございます | トップページ | 新春の六義園・神田囃子と寿獅子 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60898647

この記事へのトラックバック一覧です: セックスぺディア:

« 明けまして おめでとうございます | トップページ | 新春の六義園・神田囃子と寿獅子 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?