フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「アナ雪」に挑むサンリオ、映画には映画で対抗 | トップページ | 赤塚城(址公園)と東京大仏 »

2014年12月 4日 (木)

ライカMレンジファインダーシステムの60周年記念モデル「ライカM-A」

 マイナビ・ニュースから『ライカMレンジファインダーシステムの60周年記念モデル「ライカM-A」』をクリップ。

M60ma

 

『ライカMレンジファインダーシステムの誕生60周年を記念して発売される、機械式レンジファインダーカメラ。ライカM バヨネットマウント方式を採用し、焦点距離16135mmのライカMレンズを搭載。絞りとシャッタースピードはマニュアルで設定する。シャッター速度は1秒~1/1,000秒で調整可能。

「ライカMP」をベースにして露出計を省略。電池が不要なので、堅牢性に優れるとしている。光学ファインダーには、パララックス自動補正機能搭載の大型ブライトフレームファインダーを搭載し、ファインダー倍率は0.72倍、二重像合致式レンジファインダーを搭載する。

本体はライカのシンボルである赤いロゴを省き、クラシカルでシンプルなデザインを採用。シルバークロームモデルは、トップカバーの上部に「Leica」のロゴを刻印。ブラッククロームモデルは、クラシカルで控えめなスタイルとなっており、ホットシューに小さく製品名が刻印されている。

本体は、単一のパーツからなるフルメタル製シャーシ(開閉式リアパネル付き)に、真鍮製のトップカバーとベースプレートで構成。本体サイズは約W138×D28×H77mm、重量は約578g』

 多分、16mmレンズへの対応からファインダー倍率を0.72倍にしているんだろうけれども、レンジファインダーシステム60周年を記念して出すのなら、M3と同じくファインダー倍率は等倍にしてもらいたかった。

 とは言っても既にM3とM6を持っているので、私は買わないだろうなあ。

 

« 「アナ雪」に挑むサンリオ、映画には映画で対抗 | トップページ | 赤塚城(址公園)と東京大仏 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60758575

この記事へのトラックバック一覧です: ライカMレンジファインダーシステムの60周年記念モデル「ライカM-A」:

« 「アナ雪」に挑むサンリオ、映画には映画で対抗 | トップページ | 赤塚城(址公園)と東京大仏 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?