フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 日本復活の処方箋 競争激化も人口減も無関係 | トップページ | 『モノクロ×ライカ』って最高の写真の撮り方だ »

2014年12月19日 (金)

『「10年後失業」に備えるためにいま読んでおきたい話』を今更読んでもなあ

人事コンサルタントの城繁幸氏が書いた本なので、当然ノンフィクションだろうと思ってポチッしたら、小説だったとは……、勿論テーマは当然「終身雇用の罪と罰」「同一労働同一賃金制度」だ。

10 『「10年後失業」に備えるためにいま読んでおきたい話』(城繁幸著/夜間飛行/2014年6月20日刊)

 連合が傘下の企業を使って横浜ベイスターズが(多分)モデルのプロ野球チームを買収。そのチームに終身雇用制度を導入しようっていうバカげた話なんだが、全15話の話にすべて教訓やら、演習やら、コラムがついている。

第1話 日本型雇用の未来は君の肩に……
 教訓1 主体性を持って仕事をする

第2話 波乱の記者会見
 教訓2 嘘と本当を見分ける目を持つ

第3話 見よ、あれがユニオンズの星だ
 教訓3 会社と戦えるように準備しておく

第4話 キャンプイン 静かな戦いの始まり
 教訓4 環境が人を変える

第5話 オープン戦
 教訓5 流動性のない組織に成長はない

第6話 闘志なき者は去れ
 教訓6 “研修”ですべてを変えるのは無理

第7話 奮起
 教訓7 自分の市場価値を高める

第8話 開幕
 演習1 これまでの教訓を使って、
      日本の雇用問題を解いてみよう

第9話 毒まんじゅう
 コラム1 出向を有効に活用する方法

第10話 底辺決戦
 コラム2 目標管理とうまく付き合う方法

第11話 派遣切り
 教訓8 世の中にただ飯はない

第12話 デッドライン
 教訓9 きれい事しか言わない人を信用してはならない

第13話 ハゲタカ
 教訓10 ローンは組まないほうがいい

第14話 最終戦
 教訓11 若手に仕事を任せる

第15話 朝生
 教訓12 過去の成功体験は捨てる

第16話 席替え
 教訓13 「人に優しい会社」などない

第17話 赤裸々
 教訓14 会社の“社会保障”には期待しない

第18話 裏切り
 教訓15 ブラック企業の心配をする暇があったら勉強しろ

最終話 ユニオンズは永遠に不滅です

エピローグ
 教訓16 未来の成功体験はこれから作られる

 まあ、この「教訓」の部分をしっかり読んで、その教訓を生かすようにすれば、「10年後失業」に遭っても「仕事」は失わないということなんだな。

 確かに本書にも書いてある通り、「新入社員一括採用」とか「終身雇用制度」とか「年功序列」とか「護送船団方式」とかは、第二次世界大戦後、殆ど破綻国家になってしまった我が国を生き返らせる方法として採用された方式である。それに朝鮮戦争という状況がプラスされて日本の経済復興がなったのである。つまり、それまでの、戦前の日本には「新入社員一括採用」とか「終身雇用制度」とか「年功序列」とか「護送船団方式」なんてなかった、というか欧米と同じような企業と従業員は自由契約で、基本的に中途採用だった。勿論、企業が社員を解雇するのは自由だったし、社員も転職するのは当たり前だった。要は、そんな日本独特の雇用制度なんて、日本の長い歴史の中でほんの60年ほどだけ続いた制度でしかない。

 なので、そのような緊急回避的な制度は最早経済大国となってしまった日本では既に「いらない制度」なのである。

 なので、結局、そんな制度を守ろうとしているのは、そうした制度の中で出世の段階を上がってきて経営者になった、まさに一流企業のサラリーマン経営者たちであるし、そんな一流企業の労働組合の集まりである連合くらいなものでしかない。

 以前は、「サラリーマン」というのは結構ツブシがきく仕事だと思われていたものが、実は全然ツブシがきかない商売であったということがバレてしまったあとは、ひたすら今所属している企業にしがみつかざるを得ないという状況に陥ってしまったわけであるな。

 まあ、これからのサラリーマンは一生その会社で働くという発想も既にないだろうし、であるならばそれなりに転職・起業の準備もしながらサラリーマンとして働くってのがデフォルトになるだろう。

 今はこのような「転職・起業」お勧め本が流行っているようだが、そんなブームはもうすぐなくなって、そんなことは当たり前っていう時代が、それこそ10年後くらいにはやってきそうな気がする。

 その頃には、今の経営者も既に辞めているだろうから……。

『「10年後失業」に備えるためにいま読んでおきたい話』(城繁幸著/夜間飛行/2014年6月20日刊)

« 日本復活の処方箋 競争激化も人口減も無関係 | トップページ | 『モノクロ×ライカ』って最高の写真の撮り方だ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60824763

この記事へのトラックバック一覧です: 『「10年後失業」に備えるためにいま読んでおきたい話』を今更読んでもなあ:

« 日本復活の処方箋 競争激化も人口減も無関係 | トップページ | 『モノクロ×ライカ』って最高の写真の撮り方だ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?