フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 社会人アメフトX2レギュラーシーズン終了、Xとの入れ替え戦はウォリーアズに | トップページ | テクニウム~テクノロジーはどこへ向かうのか? »

2014年11月24日 (月)

関東学生アメフトTOP8レギュラーシーズン終了。1位は日大、8位は立教大に決定。

 昨日は横浜スタジアムで関東学生アメリカンフットボールリーグTOP8の最終節、慶應大学ユニコーンズ対早稲田大学ビッグベアーズ戦、明治大学グリフィンズ対立教大学ラッシャーズ戦、日本大学フェニックス対法政大学トマホークスの試合が行われた。

Dsc_00052

 第1戦、慶應vs.早稲田戦は、当初は早稲田がリードする展開を見せたものの、地力で勝る慶應が次第にリードし、31対14で慶應の勝ち。上の写真は慶應勝利を決めた最後のTDシーン。

 で、次の明治vs.立教戦なのだが、今年、これまで勝ちなしの立教が意外な立ち上がりでちょっと期待を持たせた展開に、最初はなった。

Dsc_00302

 立教レシーブで始まった試合は、その最初のレシーブのシリーズで早くも立教RB#30茂住のTDで先制。

Dsc_00422

 次の明治のオフェンスをFGに持ち込むなど、「えっ? 今日の立教ちょっと違うかも……」と思わせたものの……。

Dsc_00532

 結局、その後は明治ペースで試合は展開され、次々とTDを重ねる。

Dsc_01412

 結局、立教はRB茂住だけがTDするという今までの試合と同じ展開で、結局、51対28という大差で明治大学が勝ち。立教は0勝7敗ということで、入替戦出場が決定。

Dsc_01982

 最後の茂住の応援席向けの挨拶も、入れ替え戦に向けた応援依頼ということになった。まあ、7位・8位が入替戦に出るので、立教の入替戦出場は前から決まったいたのだが、最終戦に勝つか負けるかというのは、その後のテンションにも関係するので、ちょっと残念な結果ではあった。

 第三試合の日大vs.法政大線は第1Q10対0、第2Q7対7、第3Q0対7、第4Q0対0という完璧なディフェンス試合で、それを制した日本大が17対14で勝利した。

 結果、関東TOP8は1位日大、2位法政、3位慶應、4位早稲田、5位中央、6位明治、7位日体大、8位立教ということで、7位の日体大と8位の立教大が12月13日に行われるBIG8との入れ替え戦に臨むことになった。ただし、現在、BIG8はムチャクチャな混戦状態で、どこが1・2位になるかは、来週のBIG8最終節まで分からない状況。なので、立教の相手もどこになるのやら。

 なお、1位の日大は11月30日に行われる東日本代表決勝戦で東北・北海道代表の東北大学と戦うことになるが、これは日大のテッパン。一方、西日本代表決定戦も同じ日に関西学院大学と名城大学の間で戦われるが、こちらも関西学院がテッッパンなので、12月14日の甲子園ボウルは昨年と同じ、日本大学フェニックスvs,関西学院大学ファイターズの間で戦われることになるだろう。

 BIG8の結果については、また来週お知らせします。まあ、知らなくったっていいだろけれどもね。実質、2部なんだから。

NIKON D7000 SIGMA DG 150-500m/F5-6.3 APO HSM @Yokohama Stadium (c)tsunoken

« 社会人アメフトX2レギュラーシーズン終了、Xとの入れ替え戦はウォリーアズに | トップページ | テクニウム~テクノロジーはどこへ向かうのか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60701968

この記事へのトラックバック一覧です: 関東学生アメフトTOP8レギュラーシーズン終了。1位は日大、8位は立教大に決定。:

« 社会人アメフトX2レギュラーシーズン終了、Xとの入れ替え戦はウォリーアズに | トップページ | テクニウム~テクノロジーはどこへ向かうのか? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?