フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ドイツ高級車3社 テスラとの距離で見えるEV戦略 | トップページ | 勝間塾無料説明会に行ってきた »

2014年11月29日 (土)

東京周縁部を往く・花畑大鷲神社

 東武スカイツリーラインン竹ノ塚駅東口を出て……

Dscf49672

 ひたすら商店街を東に行きます。

Dscf49722

 旧日光街道を過ぎてもひたすら東へ東へ……

Dscf49712

 国道4号線を過ぎても、更に東へ東へ……

Dscf49742

 途中でお濠と石垣に囲まれたこんな建物が現れるが、「えっ? 足立区に城なんてあった?」なんて疑問は抱かないように。これは「花畑記念公園 桜花亭」という足立区が区政50周年を記念して作った施設で、別に歴史的な建造物でも何でもない。

Dscf50042

 で、更に東へ東へと進むと、花畑団地というもの凄い大規模なUR都市機構の賃貸マンション(昔の公団住宅)が見えてくる。

Dscf50072

 で、そこをちょっと北へ行くと、東京都足立区と埼玉県草加市の境目にある毛長川という川に出るので、そこを川に沿ってまたまた東へ行くと、毛長川がこれまた足立区と八潮市の境目にある綾瀬川と合流するあたりに……

Dscf50132

 ありました、花畑大鷲神社。

Dscf50202

 二の鳥居、三の鳥居まである立派な神社であります。

Dscf50232

 社殿も荘厳。鳥越のお酉様にも負けない規模で、左甚五郎の弟子が彫ったとされる柱の彫刻もある。

Dscf50282

 実はこのお酉様、各地で行われている「酉の市」の発祥の地なのです。

 江戸前期にはこの大鷲神社が「本酉」と呼ばれ、この花畑大鷲神社(そのころは「花又鷲大明神」といった)を産土神とする近在住民の収穫祭が、江戸酉の市の発祥だそうな。

 浅草鳥越の大鷲神社の酉の市が有名になったのは江戸後期から。それ以前は「お酉様」といえば、ここ花畑大鷲神社のお酉様なのでありました。

Dscf50242

 境内には池もあって、なかなか立派な神社ではあった。

 来年のお酉様には花畑大鷲神社に行こうかな。

 つくばエクスプレスの「六町駅」から花畑桑袋団地行の東武バスに乗れば「大鷲神社入り口」というバス停があるので、簡単に行ける。ただし、1~3時間に1本位しかないので、その場合は花畑団地循環というバスに乗って、ちょっと歩くしかないです。

Fujifilm X10 @Hanahata Adachi (c)tsunoken

« ドイツ高級車3社 テスラとの距離で見えるEV戦略 | トップページ | 勝間塾無料説明会に行ってきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60726662

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周縁部を往く・花畑大鷲神社:

« ドイツ高級車3社 テスラとの距離で見えるEV戦略 | トップページ | 勝間塾無料説明会に行ってきた »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?