フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 自国通貨使わない カンボジアで拡がる「ドル経済」 | トップページ | 六義園、ライトアップは11月20日から »

2014年11月18日 (火)

岩槻城(址公園)

 埼玉県さいたま市岩槻区にかつてあった「岩槻城」は、川越城、忍城と並んで県内三名城と呼ばれているそうだ。

Dscf48052

 現在は「岩槻城址公園」として整備されて岩槻の人々の憩いの場所となっているようだ。

Dscf47842

 とは言ってもやはり城跡だけあって、こんな土塁(ここは鍛冶曲輪の土塁)や。

Dscf47832

 空堀なんかがあったりする(現在は「ふるさと散歩道」と呼ばれている)。

Dscf47892

 城(公園)のすぐ傍には元荒川なんかがあって、ちょうど寄居・鉢形城と同じような天然の要害になっている(鉢形城は荒川と深沢川)。
Dscf48402

 ところが昔の城の縄張り図を見てみると……

Dscf47982

 公園は城の南東のほんの一部分にすぎないことがわかる。

Dscf47982_edited1

 本丸などはこの公園の場所から沼地をはさんで中の島にあるようだ。

 で、とりあえず時の鐘のある場所にいって、そこから再出発。

Dscf48222

 と、ありました「広小路」。広小路といったって幅4メートルもない道なんだが、昔はこれでも広いほうだったのではないだろうか。

Dscf48272

 広小路を行くと「大手門跡」という看板。

Dscf48322

 今は別のところに移設されているけれども。こんな門があったんだろう。

Dscf48002

 で、大手門跡をさらに進むと、県道2号「さいたま・春日部線」へ出ると、ありました。なにやらお城風の建物。「岩槻本丸公民館」。町名もさいたま市岩槻区本丸! 

Dscf48332

 ところがよく上の図をみると、ここは本丸ではなくて三の丸があった場所のようだ。

 本丸はもちょっと東の「マミーマート」というお店があった場所のようだが、何も岩槻城本丸跡というような表示はない。

 とは言うものの、確かに、この広さなら「埼玉県内三名城」と呼ばれるのも頷けるな。

Fujifilm X10 @Iwatsuki Saitama (c)tsunoken

« 自国通貨使わない カンボジアで拡がる「ドル経済」 | トップページ | 六義園、ライトアップは11月20日から »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60668566

この記事へのトラックバック一覧です: 岩槻城(址公園):

« 自国通貨使わない カンボジアで拡がる「ドル経済」 | トップページ | 六義園、ライトアップは11月20日から »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?