フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『驚くべき日本語』はよくわかるのだが、その前に日本人がやらなければならないことがある | トップページ | 米国の小売店、世界でも際立つ「店員のねこばば」 »

2014年11月10日 (月)

さらば「ウィンドウズ」 マイクロソフト、最後の賭け

 紙版の『日経新聞』は本日休刊だが、電子版は普通に出ている。とはいっても月曜日はあまり注目の記事はなく、ヒマネタが多いのも特徴だ。

 で、そんなヒマネタではあるが注目の記事は『さらば「ウィンドウズ」 マイクロソフト、最後の賭け』という記事、でさっそくクリッピング。

Photo

『パソコン時代の王者だったマイクロソフトはカムバックできるのか。命運を握るキーマンは、3代目の最高経営責任者(CEO)、サティア・ナデラ。今春に就任したナデラの最初の決断は、創業世代がかたくなに守ってきた「ウィンドウズ至上主義」との決別だった』という書き出しはちょっとショッキングではあるが、初代ビル・ゲイツ、それを引き継いだ2代目スティーブ・バルマーに比べ、3代目のCEOサティア・ナデラのマイクロソフト入社は1992年、「ウィンドウズ3.1」を発売して、その後に引き続く「ウィンドウズ時代」の幕開けになった年であり、その後、1995年に「ウィンドウズ95」がパソコンとインターネットを爆発的に普及させる起爆剤になったのは、皆さんも知る通り。

 そのウィンドウズが現在の「8」の次のOSを「9」ではなく「10」としたことは驚きをもって迎えられた。これについてはナデラ自身が『ひとつずつ数字が増える今までのような延長線上にないということ、10は変化と進化を示す数字なんだ』と説明しているが、その肝心の「ウィンドウズ10」のプレビュー版の発表の日、ナデラは日本にいて富士通の山本社長と会見をしていたというのだ。

 パソコンならウィンドウズは今も90%以上のシェアを持つが、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器を含めると、シェアはわずか14%と大きく下がる。パソコンに代わって情報機器の主役となったスマホでは3%にも満たない。そこで、マイクロソフトはタブレットとスマホへのOS提供を無償にすることを今年の4月に発表した。つまり「ソフトウェアは有料であるべきだ」というビル・ゲイツ以降の歴代経営者の思想から180°の転換というわけだ。

『ウィンドウズ全盛期の成功の法定式は、パソコン用OSで圧倒的はシェアを誇るウィンドウズ、そのウィンドウズと相性がいいビジネスソフト「オフィス」のライセンスビジネスだったが、この根幹が今や揺らいでいる。ウィンドウズの存在感は小さくなり、オフィスに爆発的な成長力はない』

 アップルやグーグルがスマホやタブレットで勢力を猛スピードで拡大中の2012年10月、マイクロソフトはウィンドウズ8を発表したわけだが、このウィンドウズ8はタブレットを意識するあまり、先代のウィンドウズ7からの変更があまりにも大きすぎてユーザーからの反発を食らってしまった。あわててマイクロソフトは「ウィンドウズ8.1」を発表したわけだが、結局『ウィンドウズ8はマイクロソフトの傲慢さの象徴。法人と同じように個人市場も取りに行けると勘違いした結果、法人市場でもアップルやグーグルに攻め込まれている』という結果になってしまった。

 やはり大きな影響は、アップルとIBMの業務提携だろう。昔はIBMとアップルと言えばそれこそ犬猿の仲だったが、いまやハードウェアの生産から退いたIBMはむしろアップルのiPadにとっては顧客導入の有力な武器となってしまった。

『次に分割への道を選ぶのはマイクロソフトではないか。クラウド中心の法人部門、ゲーム機などの消費者部門に分かれた方がよいのではないか』

 10月初旬ヒューレット・パッカードが会社分割を発表した際に、そんな見方が米国メディアで取りざたされたらしい。

 マイクロソフトが将来の収益源と考えているクラウドの世界では、アマゾンやグーグルなどのライバルが跋扈している。

 法人部門では未だに圧倒的な存在感を持つウィンドウズである。それをテコにクラウドでも優位を保てるかどうか、マイクロソフトの本気度が試される時代になってきたわけだ。



« 『驚くべき日本語』はよくわかるのだが、その前に日本人がやらなければならないことがある | トップページ | 米国の小売店、世界でも際立つ「店員のねこばば」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60629114

この記事へのトラックバック一覧です: さらば「ウィンドウズ」 マイクロソフト、最後の賭け:

« 『驚くべき日本語』はよくわかるのだが、その前に日本人がやらなければならないことがある | トップページ | 米国の小売店、世界でも際立つ「店員のねこばば」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?