フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『稼ぐ力』というよりは「自分で新しい仕事を作り出す力」だな | トップページ | コーチャンフォー若葉台に行ってきた »

2014年11月12日 (水)

みずほ銀行、コールセンターに人工知能を導入へ 問い合わせ時間が30分から8分に

 今日はTHE HUFFINGTON POSTからこの記事をクリップ。

『みずほ銀行、コールセンターに人工知能を導入へ 問い合わせ時間が30分から8分に』

Photo

『みずほ銀行と日本IBMは11月6日、人工知能コンピューター「Watson(ワトソン)」を利用して、顧客からのコールセンターへの問い合わせにタイムリーに回答する世界初のシステムを導入すると発表した。

 導入されるのは、問い合わせをしてきた利用者とオペレーターとの会話をシステムが聞き取り、Watsonが適切な回答を見つけるというもの。みずほ銀行の担当者はハフポスト日本版の取材に対し「オペレーター人員が必要なくなるわけではないが、1回の対応時間が平均30分から8分に大量に短縮できる」と述べた。来年からの導入を検討しているという』

『これまでは、利用者の話をオペレーターがキーボードなどで入力し、膨大な回答例データの中から手作業で検索を行ったいたため、データを打ち込む時間はもちろん、どの回答が適切かを選択することにも時間がかかっていた。

 しかし、新システムではリアルタイムに会話をデータ化し回答例を検索。さらに、過去の問い合わせの内容などから、最適な回答の案を優先的に表示させる機能も盛り込み、時間短縮をはかる』

 というもの。

 まあ、こうした技術は回答例が溜まれば溜まるほど最適解が見つかりやすくなるわけで、システムが進んで行けばいずれオペレーターはいらなくなるということだろう。

 取り敢えずは、人間がコンピューターに使われるということになって、これまたある人たちにとっては面白くないことだろうけれどもね。

記事はコチラ

Watsonについてはコチラのサイトから

« 『稼ぐ力』というよりは「自分で新しい仕事を作り出す力」だな | トップページ | コーチャンフォー若葉台に行ってきた »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60639011

この記事へのトラックバック一覧です: みずほ銀行、コールセンターに人工知能を導入へ 問い合わせ時間が30分から8分に:

« 『稼ぐ力』というよりは「自分で新しい仕事を作り出す力」だな | トップページ | コーチャンフォー若葉台に行ってきた »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?