フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« tsunokenの自転車記 VOL.5 2014/11/16はやはりパレサイ | トップページ | 『働かないオジサンになる人、ならない人』ま、別に「働かないオジサン」だっていいじゃないかよ »

2014年11月16日 (日)

装着型医療ロボ、米に投入

 今日の日経新聞は『装着型医療ロボ、米に投入 サイバーダイン FDAに申請 脳卒中のリハビリ向け』という記事をクリップ。

Photo

『筑波大発のロボッテベンチャー、サイバーダインは脳卒中や脊髄損傷で足が不自由になった患者のリハビリテーションに使う装着型の医療ろぼっとを米国で投入する。14日(現地時間)、米食品医薬品局(FDA)に販売申請をした。来春にも承認が得られる見通しだ。医療機器の大市場である米国で日本発の医療ロボットの浸透を目指す』

 装着型医療ロボット「HAL」は足に装着して、足を動かそうとした際に体の表面に流れる微弱な電流を検知して関節部のモーターに伝え、歩く力を補助する、というもの。

 既にドイツなど欧州では認められており、6施設を中心に53台が稼働中だ。公的な労災保険が適用されているという。

 日本や欧州でのこうした臨床データが米国でも使えるという判断が出たために、サイバーダインは米国での販売申請を行ったもの。米国の脳卒中患者は600万人超、脊髄損傷の患者は20万人超ということで、米国での市場浸透を目指そうというもの。

 世界でも一番といわれる日本のロボット技術がこうして海外に進出していくわけだ。

« tsunokenの自転車記 VOL.5 2014/11/16はやはりパレサイ | トップページ | 『働かないオジサンになる人、ならない人』ま、別に「働かないオジサン」だっていいじゃないかよ »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60662213

この記事へのトラックバック一覧です: 装着型医療ロボ、米に投入:

« tsunokenの自転車記 VOL.5 2014/11/16はやはりパレサイ | トップページ | 『働かないオジサンになる人、ならない人』ま、別に「働かないオジサン」だっていいじゃないかよ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?