フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「ドワンゴ、16年春採用も受験料制度 3000円に値上げ」に賛成! | トップページ | 『超高速! 参勤交代』は実はそんなにも面白くなかった、何故か? »

2014年11月13日 (木)

『ネットで攻めたいNHK 身構える民法』って、今更そんなことやってる場合じゃないでしょ

 今日の日経新聞は『ネットで攻めたいNHK 身構える民法各社』をクリップ。

Nhk

『NHKが10月末に公表した「インターネット実施基準要綱」が民法各社の間で波紋を広げている。要綱は放送番組などをネット配信する際のルール案に相当するものだが、文面が様々に解釈できるうえ、そもそも巨大メディアのNHKがどうネットを活用していいくかの具体策が見えないためだ。「放送と通信の融合」が進む中、NHKの動向に注目が集まっている』

『ネット放送のルール案は今月11日に意見募集を締め切り、NHKが近く総務相に認可申請する。今年6月に改正された新しい放送法が施行され、実施基準の認可も出れば、NHKは来年春にも放送とネットの同時配信を始める計画だ。2020年の東京五輪など大きなスポーツイベントでネットも使ってコンテンツを提供する環境が整う』

 というものだが、その内容はどうだというと、以下の通り。

Nhkga

 まあ、特別どうという内容ではない。

 ただし、NHKという巨大メディアがやっと「放送と通信の融合」というものに乗り出したわけで、民間放送と公共放送という二元体制に変化を及ぼすことは間違いない。

 焦点はネット放送の財源だが、ルール案では改正法走法にのっとり受信料でまかなうことになっており、その辺が民放側が「民業圧迫になる」と警戒しているようだ。しかし、NHK側としてはむしろ国内の民法よりはBBCやネットフリックス、YOUTUBEを抱えるグーグルなどへの対抗策として考えているようである。

 むしろ民法としてはNHKを警戒するよりは、NHKと協業してでもこうした国外勢力との戦いに積極的になるべきだろう。

« 「ドワンゴ、16年春採用も受験料制度 3000円に値上げ」に賛成! | トップページ | 『超高速! 参勤交代』は実はそんなにも面白くなかった、何故か? »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60644330

この記事へのトラックバック一覧です: 『ネットで攻めたいNHK 身構える民法』って、今更そんなことやってる場合じゃないでしょ:

« 「ドワンゴ、16年春採用も受験料制度 3000円に値上げ」に賛成! | トップページ | 『超高速! 参勤交代』は実はそんなにも面白くなかった、何故か? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?