フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« Hitachi Innovation Forum 2014 ロジャー・パルバース氏講演『日本は、世界を救う?』 | トップページ | 『壇蜜日記』私は東洋人だがアンダーヘアがない »

2014年11月 1日 (土)

Hitachi Innovation Forum 2014 二日目 大前研一氏講演『グローバル競争の考え方、日本企業の戦い方』 の苦言

 Hitachi Innovation Forum 2014、二日目はビジネス・ブレークスルー大学の学長、大前研一氏の講演『グローバル競争の考え方、日本企業の戦い方』だ。

 時期的な近さから、先日SEATEC 2014での基調講演と同じような内容の話になるのだろうか。

2014_10_31_80382

 大前研一氏の講演の要旨は以下の通り。

『21世紀には新しい「秩序」を書く者が勝つ』

『戦う空間が4つに拡大し、産業の垣根が消えた
21世紀の富はプラットフォームが作る
ポイントは
クラウド・コンピューティング
クラウド・ソーシング
クラウド・ファンディング だ』

『「アウト・ソーシングによって一人でもメーカーを立ち上げることが可能になったし、小ロットでも採算がとれるようになる』

『インターネット空間とリアル空間が融合し、消費者をポイント経済圏に囲い込んで、オフラインtoオンライン、オンラインtoオフラインが可能になる』

『これからは「人がすべて」であり、20世紀は「人の数と質」が一番だったが、21世紀では「尖った人」が大事になる』

『構想力が大事→人材採用と育成の多様化が現れて、学卒でいい学校ばかりを採用する企業はダメになってくる。高校生であれ、中学生であれいい人材はすぐ採用し、場合によってはクラウドから人材を採ってくるようになる』

『21世紀は、すべての企業がテクノロジー企業になる』

『たとえば現在世界一の農業国はオランダだが、オランダは耕地面積は少ない。問題は「工業的な農業」を行っているということ』

『マーケットに合わせるのではなく、APPLEやテスラのようにマーケットを作っていく、という考え方が重要になるだろう』

『その為には、いろいろな国を知ってほしい。
 例えば、
エストニア
ベラルーシ
インド
フィリピンなど

 またいろいろなサイトを知ってもらいたい
 例えば
oDesk
Linkedin
InnoCentvie
Crowd Works
BBT airCampus
AirSearch
MBA with mobile など』

 なんか最後の方は大前研一氏関連のサイトばかりになってしまているのが、ちょっと気にはなるが、まあ基本的にはCEATECの基調講演と同じ方向性の講演となった。

 基本的にはグローバル競争に打ち勝つ人材になるためには、その人間のプロデューサー能力を高めるのが一番であり、例えば

『相手国の社会的基盤を手伝う……例えば、私鉄でスラムをなくす(日本の私鉄のあり方)
日本の大問題を解決する……少子化対策として戸籍制度の撤廃をする(婚外子が多くても気にしない)
世界の産業プラットフォームを構築する(企業版SNSなど)』

 こうしたソリューションを提供できるプロデューサー能力を高めるというのが、一番の道であるということ。まあ、上に挙げた問題なんかは日本人が得意とする分野であるし、「人のために働きたい」と考える人の多い日本には一番向いているんじゃないか。

 最後に日立に一言苦言。

つまり「Inspire the NEXT」という日立の企業モットーはやめて欲しい。まあ「Make it possible with Canon」よりはまだましだけれども、こうした「英語になっていない(変な)英語」を使ってグローバルに戦っている気になるのはやめましょう、ということである。

 というか、こうした変な英語を使ってみても何の恥じらいもないところが、日本企業が世界で戦えない本当の理由なのかもしれない。

2014_10_31_80302

Fujifilm X10 @Kajibashi Chiyoda (c)tsunoken

« Hitachi Innovation Forum 2014 ロジャー・パルバース氏講演『日本は、世界を救う?』 | トップページ | 『壇蜜日記』私は東洋人だがアンダーヘアがない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

I am extremely impressed along with your writing skills as neatly as with the structure on your blog. Is this a paid theme or did you modify it your self? Anyway keep up the nice high quality writing, it is rare to peer a nice blog like this one today..

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60566766

この記事へのトラックバック一覧です: Hitachi Innovation Forum 2014 二日目 大前研一氏講演『グローバル競争の考え方、日本企業の戦い方』 の苦言:

« Hitachi Innovation Forum 2014 ロジャー・パルバース氏講演『日本は、世界を救う?』 | トップページ | 『壇蜜日記』私は東洋人だがアンダーヘアがない »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?