フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『34歳 無職さん』のリアル | トップページ | IT PRO EXPO キーワードは「クラウド」「ビッグデータ」そして「ソーシャル」 »

2014年10月15日 (水)

『鳥飼規世展』をやっている銀座奥野ビルのこと

 中央区銀座一丁目、読売広告社の脇をちょっと行って、ドトールコーヒーの角を右に曲がったところにある奥野ビル。

2014_10_14_61252

 1932年築の古~いビルなんだが、旧銀座アパートメントといって、銀座界隈では屈指の高級アパートだったそうである。確かに、1923年の関東大震災の後に建てられたアパートである。そんな地震にも耐えられる設計をしたことは良く理解できる。

 そんな昔の高級アパートが現在は約20店のギャラリーが入るアートビルとなっている。つまり昔のアパートの一部屋、二部屋が現在ギャラリーとなって経営されているというわけ。

2014_10_14_61202

 奥野ビルの中はこんな感じで、まさに「古い!」と感じさせる。

2014_10_14_61222

 とはいうものの、そこは高級アパートだけあって、古さの中にやはり落ち着きさを感じさせるのだ。

2014_10_14_61232

 で、その奥野ビルの2階にある「ギャラリー La Mer」でイラストレーターの鳥飼規世さんの個展が開催されている。

2014_10_14_61212

 鳥飼規世さんについては以前『鳥飼規世展「扉の向こうⅡ」』(2014/3/5)で「猫の絵」を紹介させてもらったが、今回は「猫の絵」だけではなくて、もっと以前の美人画やら、果物の絵などがあって、鳥飼さんの銀座での最初の個展なので、鳥飼規世を知ってもらうためにいろいろな傾向の絵画を展示したそうな。

2014_10_14_61392(C)Noriyo Torigai

 個展の招待状であります。

2014_10_14_61402

 ギャラリー La Mer 『鳥飼規世展』は10月13日から10月18日まで開催中。

ギャラリー La Merのサイトはコチラ

鳥飼さんのお仕事。

Fujifilm X10 @Ginza (c)tsunoken

« 『34歳 無職さん』のリアル | トップページ | IT PRO EXPO キーワードは「クラウド」「ビッグデータ」そして「ソーシャル」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60477918

この記事へのトラックバック一覧です: 『鳥飼規世展』をやっている銀座奥野ビルのこと:

« 『34歳 無職さん』のリアル | トップページ | IT PRO EXPO キーワードは「クラウド」「ビッグデータ」そして「ソーシャル」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?