フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« カレッジアメリカンフットボールリーグ開幕! | トップページ | 『スターリン』を読んでも分からなかったこと、分かったこと »

2014年9月16日 (火)

東京周縁を往く・江戸川区平井

「東京周縁を往く」今回は江戸川区平井であります。

Img0042

 JR総武線、平井駅を降りて南に行くと。

Img0102

 平井駅前通り商店街があって、そのドン着き。荒川の袂にあるのが。

Img0362

 都立小松川高校である。

 小松川高校と言えば、大島渚が映画『絞死刑』の元ネタにした「小松川高校女子学生殺人事件」で有名である(って思っているのは私だけ?)。

 1958年8月17日、当時小松川高校定時制に通っている女子高校生が行方不明になる。同月20日、新聞社に女子高校生を殺害したという男から電話が来る。警視庁小松川署の捜査員が付近を探すが見当たらず、イタズラ電話として処理。ところが、その翌日、更に詳しく遺体遺棄現場を知らせる電話が来て、捜査員が調べたところ都立小松川高校の屋上に被害者の腐乱死体を発見した。

Img0602

 その後、犯人は被害者宅や警察に被害者の遺品の櫛や手紙を郵送したり、新聞社に電話をかけたりして、現在の「劇場型犯罪」の典型の様相であったという。

 小松川署捜査本部は9月1日に工員で、同校1年生の男子高校生・李珍宇を逮捕。

 李はそれ以前にも若い女性をレイプして殺害、その後も死姦したという。更に、李はその事件の経緯を『悪い奴』という小説に仕立て、読売新聞の懸賞に応募したりしていた。

 結局、李珍宇は殺人と強姦致死で死刑が宣告され、1962年11月26日に処刑された。

 なお、この審理中、事件に関しては自供しかなく物証がないということで、冤罪説も流れたり、李が在日韓国人であったために差別を受けていて、それが事件の引き金になっていたのではないかということから、文化人による助命嘆願運動などもあったという。

Img0582

 大島渚の映画『絞死刑』は、処刑された李が、しかし処刑が失敗して死なずに生き残ってしまって、ところが処刑のショックで記憶を失い心神喪失になってしまう。刑事訴訟法により、刑の執行を言い渡された者が心神喪失状態にあるときは執行を停止しなければならない。刑務官たちは再執行のために彼に記憶を取り戻させようと躍起になるが、李の無垢な問いかけは彼らの矛盾を鋭く抉っていく。

 死刑制度の原理的な問題から、在日朝鮮人・韓国人、貧困を背景とした犯罪心理などを描いた作品だ。

 でも、今回の「東京周縁を往く」の目的は、そんな小松川高校ではなくて、平井の目黄不動なのである。

Img0222

 目黄不動は、五行思想の五色(白・黒・赤・青・黄)の色にまつわる名称を持つ東京五色不動のひとつで、ここ江戸川区平井にある最勝寺が目黄不動尊なのである。

Img0232

 平井の小松川高校の前には四つのお寺が並んでおり、善通寺、大法寺、成就寺とあって、一番荒川に近いところにあるのが最勝寺・目黄不動尊なのである。

Img0272

 それ以外の四不動は、目黒区下目黒の目黒不動・龍泉寺、豊島区高田の目白不動・金乗院、文京区本駒込の目赤不動・南谷寺、世田谷区太子堂の目青不動・教学院などがある。

 まあ、平井は「東京周縁」と言っても、まだ荒川の対岸は小岩という江戸川区だし、本当の周縁ではないのかも知れないが、何となく「周縁=終焉」を思わせる場所ではある。

 その「死」及び「死刑」ということからもね。

LEICA M6 ELMARIT 28mm/F2.8 T MAX 100 @Hirai, Edogawa (c)tsunoken

« カレッジアメリカンフットボールリーグ開幕! | トップページ | 『スターリン』を読んでも分からなかったこと、分かったこと »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60304442

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周縁を往く・江戸川区平井:

« カレッジアメリカンフットボールリーグ開幕! | トップページ | 『スターリン』を読んでも分からなかったこと、分かったこと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?