フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 東都大学野球開幕 中央大、春の覇者亜細亜大に先勝! | トップページ | 春の最下位決定戦出場校が優勝校から勝ち点! »

2014年9月 5日 (金)

奇跡は二度起きないってか? 中大、亜大1勝1敗で勝負は今日に持ち越し

 期待は往々にして裏切られることになる。

 中央大先勝の後を受けて2日目。

 亜細亜大は松山聖陵高校出身の一年生投手嘉陽宗一郎が先発。

2014_09_04_86692

 対する中大は上田晃平。

2014_09_04_86672

 3回までは両者塁上に走者を送り出すのだが得点には至らず。その均衡が破れたのが4回裏。ピッチャーエラー、四球、ヒットで2アウト満塁となると、もう一人四球で押し出し1点。

2014_09_04_87582

 中大7回にピッチャーを在原にチェンジ。

2014_09_04_88242

 亜大、山下(翼)がヒットで出塁、長曾我部が犠打で送ると、水本がタイムリー二塁打でまず1点と、在原への継投が失敗。

2014_09_04_88332

 更に眞野のタイムリーで水本が帰って、この回2点目を献上。

2014_09_04_88392

2014_09_04_88402

 8回からは一年生投手鍬原と投入するも2者連続四球でノックアウト。

2014_09_04_88572

 石垣が何とか抑えて8回を終了。

2014_09_04_88662

 しかし、9回三者凡退でゲームセット。

 3対0と、一年生投手の前に完封されてしまった。

2014_09_04_86262

 それにしても、投球練習にも参加せずにノックの手伝いをしている島袋はどうしたんだろう。相当具合でも悪いのだろうか。

 ということで、勝負は今日に持ち越し。でも、今日は予定が入っているので観戦は出来ない。残念!

 とは言うものの、今日の亜大はプロ注目の山崎が先発登板だからなあ……。

NIKON D7000 SIGMA 150-500mm/F5-6.3 APO HSM @Jingu Stadium (c)tsunoken

« 東都大学野球開幕 中央大、春の覇者亜細亜大に先勝! | トップページ | 春の最下位決定戦出場校が優勝校から勝ち点! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60260310

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡は二度起きないってか? 中大、亜大1勝1敗で勝負は今日に持ち越し:

« 東都大学野球開幕 中央大、春の覇者亜細亜大に先勝! | トップページ | 春の最下位決定戦出場校が優勝校から勝ち点! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?