フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 明治女学校之跡 | トップページ | "Brooklyn" by William Klein »

2014年8月14日 (木)

岡村昭彦の写真

 東京都写真美術館で開催中の写真展が『岡村昭彦の写真 生きることと死ぬことのすべて』である。

 岡村昭彦と言えば岩波新書の『南ヴェトナム戦争従軍記』がその最初の記憶だ。今は岩波新書では絶版となって、ちくま文庫などで収められているようだ。

2014_08_13_70752

 勿論、岡村昭彦を直接知っているわけではない。

 というか、ライカM3に眼鏡をつけて35mmレンズで広角と標準、ニコンFで望遠レンズ、という当時のベトナム戦争での写真取材の原型を作った岡村昭彦氏の姿にカッコいいなあとひたすら憧れていた私の姿が思い起こされて恥ずかしい。

 つまり、私はジャーナリズム(フォト・ジャーナリズム)というものに、「報道」という基本からではなく、単に「カメラマンって、カッコいい」という観点から入っていったのだった。

 昔の、広角、標準レンズはライカ、望遠レンズはニコンで、というのは本当にカッコ良かった。最近の、何でもニコンかキャノンの一眼レフにズームレンズで、基本的に広角ズームと望遠ズームの2カメ持ちというのとは、だいぶ異なる様相だ。というか、一眼レフの2カメ持ちというのは、基本的には「ダサい」。なので、基本的には標準、広角は(あまりフォーカスは意識しなくていいのだから)レンジファインダー式のカメラで、望遠だけが一眼レフを使えばいいと思うのだが、最近のカメラ事情では、プロが使うカメラではプロの使用に応えるカメラ自体が一眼レフだけになってしまったという不幸がある。

 だって、所詮、標準、広角なんてのは普通の一般人が持っているカメラで充分なのだし、そんなカメラで撮っても報道部門や一般プロ仕様の部門の写真が普通に撮れてしまうのだ。

 この辺は、今のカメラマンたちにとって「写真術」というものが、別に「術」でもなんでもなくて、誰でも普通に撮れてしまう、問題はどんな状況の中にカメラマン自身がいたのかという「だけ」という、最も大事な問題に直面しているという、「大問題」なのだ。

 つまり「カメラマン」は、というか「報道カメラマン」は、その報道の一番ハードな(つまり危険な)場所にいて、そこで写真を撮らなければ評価されないという、カメラマンにとっては非常に危険な行為をしなければならないということなのである。

 例えば、ロバート・キャパの時代では、前線の写真もさることながら、その遥か後ろの町のお祭りなどの写真も、それはそれ「戦争中の僅かな愉しみ」という括りの写真として容認された。

 岡村昭彦の写真の中にも「ヘルメットに花を飾っておどける南ベトナム政府軍兵士」という写真があるが、彼が次の日にベトナム解放戦線との戦いにおいて命を失うかもしれない、という緊張感をその写真の裏側に感じるということが前提になっている、これは普通のスナップ写真にすぎない。

 でも、それが普通の写真以上に意味を持つのは、それが実は西ヨーロッパの人たちが普通に恋人たちや、自分の妻や家族を写すようなカメラ=ライカと同じカメラで撮られたということなのだ。

 今、ライカのM型デジタルカメラはオートフォーカスには対応していない。別にライカだってオートフォーカス技術は持っているのだから、M型ライカにオートフォーカスを搭載することは問題なくできる筈だ。

 でも、M型ライカにオートフォーカスを搭載していないということは、最早、ライカとしてはM型ライカにはジャーナリスティックな活躍を期待していないということなんだろう。

 今でも世界中で続いている戦争。そんな戦場で使われているカメラはニコンかキャノン。ライカが使われているという話は聞いたことがない。

 つまり、最早、ライカは「報道カメラ」からは撤退して、「オヤジの趣味カメラ」という部分に特化したカメラになってしまったんだろうか。

 それはそれでちょと残念。

 誰か、「報道目的でライカを使うフォトグラファー」が、再び出てこないもんだろうか。

 なんて、実は「岡元昭彦の写真」とはなんの関係ないところで、考えてしまうのであった。

Photo_2

『岡村昭彦の写真』についてはコチラを……9月23日まで、東京都写真美術館にて開催中。

« 明治女学校之跡 | トップページ | "Brooklyn" by William Klein »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60145427

この記事へのトラックバック一覧です: 岡村昭彦の写真:

« 明治女学校之跡 | トップページ | "Brooklyn" by William Klein »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?