フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『アニメを仕事に!』を是非! | トップページ | 『新世代努力論』ではあるが、そこには「無駄な努力」と「意味ある努力」があるんだがなあ »

2014年7月31日 (木)

船橋市海神(かいじん)にある海神(わたつみのみこと)

 船橋市に「海神」という地名がある。京成本線にも「海神駅」というのがある。

「海神」ギリシャ神話では「ポセイドン」という海を司る神である。最高神ゼウスに次ぐ圧倒的な強さを誇り、全大陸はポセイドンの力によって支えられている、というのはいかにも地動説の時代の考え方であろう。

 日本では「オオワタツミ」の神と呼ばれ、やはり海を司っている神だったようで「海神」という字を当てて、「わたつみ、わたのかみ」と読んだようだ。

2014_07_28_65542

 それはどうでもいいのだが、私の幼少時の記憶では京成電車の海神駅ってなんか波打ち際にあったような記憶があって、遠く沖合まで埋め立てられてしまっている現在の千葉県とはだいぶ違う様相だった。

2014_07_28_65622

 で、海神駅で下車して国道14号線の方へ降りていくとどんどん下り坂になって、やっぱり昔の記憶は正しかったんだ、と少し安心。

2014_07_28_65662

 国道14号線を過ぎると、道は急に細くなってなおかつ下がっていく。

2014_07_28_65682

 更に細くなって、まるで海岸に出る小路のようになっていくのであった。

2014_07_28_65722

 と、思ったら、あれっ? 総武線にぶつかってしまった。京成線より総武線の方が波打ち際を走っていたのかなあ? なんか記憶違いがあったようだ。

2014_07_28_65922

 で、総武線を少し西船橋方面へ歩くと、ありました。「海神龍神社」。

2014_07_28_65952

「龍神社のいわれ」に「龍神社は西海神の鎮守で大綿津見命(オオワタツミノミコト)を祀る」とある。やっぱり海神駅の「海神」とは大綿津見命のことだったのだ。

2014_07_28_65992

 とは言うものの、あまりにひっそりと建っている神社の様子に、近所の人もあまりそれを意識はしていないという、ちょっと残念な感じはある。

2014_07_28_66062

 表の社の裏には屋根で覆われた本当の社がある。

NIKON D7000 AF-S NIKKOR 18-105mm @Kaijin Funabashi (c)tsunoken

« 『アニメを仕事に!』を是非! | トップページ | 『新世代努力論』ではあるが、そこには「無駄な努力」と「意味ある努力」があるんだがなあ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60059465

この記事へのトラックバック一覧です: 船橋市海神(かいじん)にある海神(わたつみのみこと):

« 『アニメを仕事に!』を是非! | トップページ | 『新世代努力論』ではあるが、そこには「無駄な努力」と「意味ある努力」があるんだがなあ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?