フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 東京周縁紀行・江戸川堤を往く | トップページ | Fitbit weekly progress report from July 14 to July 20 »

2014年7月22日 (火)

本駒込周辺をご案内

 わがマンションがある文京区本駒込六丁目周辺をご案内。

 というか、本駒込は文京区、駒込は豊島区なのだが、こうした文京区と豊島区にはちょっと残念な部分があって、目白は豊島区、目白台が文京区というように、なんか豊島区の方が目はしが効いて、先にいい方の名前を取ってしまい、あとから文京区がもともと本来は自分の区の地名だったのに、それに何かを付けた地名になってしまったという。

2014_07_21_63692

 で、私のマンションのお隣がフレーベル館という児童書専門の出版社。今ではフレーベル館と言えば玄関前の銅像にもあるようにアンパンマンだが、もともとは『キンダーブック』という保育絵本で名を売った会社だ。昔は神田神保町にあったが、今は文京区本駒込六丁目にある。

2014_07_21_63702

 で、そのフレーベル館の斜め前にあるのが(って順番が逆だが)特別名勝・六義園の正門。

2014_07_21_63752

 よくわからない人はJR駒込駅の前にある染井門を正門と勘違いしているが、こちらは裏門にあたり、染井門に行くと「正門(出入口)へお回りください」という看板が出ている。染井門が開くのは「しだれ桜のライトアップ」などの特別なイベントがあるときだけ。

 なんでJRの駅がある方が正門じゃないんだ? という疑問をお持ちの方に言っておくが、「江戸時代にはJRは走っていなかった。当然、武家屋敷の正門は江戸城の方を向いていた」のであります。

2014_07_21_63582

 で、反対側にある不忍通り側になると、一番目立つ大きいビルがここ「文京グリーンコート」であります。

2014_07_21_63612

 文京グリーンコートにはセンターオフィス(上の写真)、ウエストウィング、イーストウィング、スポーツ施設棟、UR都市機構のマンション・ビュータワー駒込などがあり、センターオフィスには科研製薬、KDDI、日本生命などが入っており、イーストウィングは商業施設である。

 マンションはUR都市機構なので、賃貸です。一度入居を検討してみたら如何?

2014_07_21_63652

 で、その文京グリーンコートの裏には、日本アイソトープ協会の本部棟がある。この本部棟の玄関には上の方に「23」の文字が刻まれている。つまり、それは今や小保方晴子さんの「STAP細胞はありまーす」で有名になった、理化学研究所の第23棟だったから、というのがその理由(まあ小保方さんは神戸の理研だが)。その理研が埼玉県の和光市に移った跡地が、文京グリーンコートになったというわけ。

Photo

 で、これが戦前の理研の写真(昭和8年、博文館発行「大東京写真案内」より転載)、写真中央が理研、下の方の交差点が上富士交差点で交差点に面しているのが昭和小学校、左から右に走っているのが本郷通り、右上から下に走っているのが不忍通りで、右の森のようになっているところが六義園で、一番上に写っているのが府立五中(ちょっと前の小石川高校、現在の、小石川中等教育学校)。勿論、マンションなどまったくなく、理研や学校を除けば平屋建てしかない。

2014_07_21_63632

 文京グリーンコートの裏にあるのがアジア文化会館で、アジアからの留学生が沢山生活している。秋にはイベントがあり、いろいろなアジアの特産物や食べ物が食べられる。

2014_07_21_63552

 文京グリーンコートの不忍通り側の隣が日本医師会。

2014_07_21_63532

 日本医師会と駒込警察を挟んで一軒おいたところが、東洋文庫だ。ここも建替えて随分大きなビルになった。まあ、ちょっと景色が悪くなったけれども、誰でも中に入れるようになったのは進歩かな。裏には小岩井農場で獲れたものを出す、オリエントカフェなんてものもある。ちょっと高いけれども、味は大変よろしい。

2014_07_21_63782

 最後は文京区を一回りするコミュニティバス、Bーぐるをご紹介。1回100円で文京区を回ることができる。結構、歴史好きには見るものの多い文京区である。そんな文京巡りにはとても便利だ。JRか南北線の駒込駅か、千代田線千駄木駅、三田線春日駅あたりから乗るのが交通の便としてはよさそう。

Fujifilm X10 @Hon Komagome (c)tsunoken

« 東京周縁紀行・江戸川堤を往く | トップページ | Fitbit weekly progress report from July 14 to July 20 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/60020386

この記事へのトラックバック一覧です: 本駒込周辺をご案内:

« 東京周縁紀行・江戸川堤を往く | トップページ | Fitbit weekly progress report from July 14 to July 20 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?