フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『捨てる! 快適生活』と言っても捨てられないモノもあるんだよなあ | トップページ | 『ぼくらの未来のつくりかた』のつくりかた »

2014年6月19日 (木)

「お受験専門店」って、何? という蒙

 先日、池袋から目白まで散歩カメラで歩いていたとき。

2014_05_20_48092

 自由学園明日館とか婦人の友社とかの前を通り過ぎて(あっ、自由学園と婦人の友社は創設者が同じです……って、知ってた?)、更に目白方面へJR山手線脇を歩いていると……

2014_05_20_48122

 何やら前方に「お受験専門店 マムエモア MAM et MOI」という看板が……

2014_05_20_48182

「お受験専門店」って何じゃいな? お受験だから幼稚園か小学校受験なんだろうけれども、その専門店っていうから、予備校ではないようだ。それなら幼児教室とか小学校受験予備校っていう筈だしなあ。

 と、更に近寄ると、なにやら裏にも看板があるようだ。

2014_05_20_48192

 で、裏にまわってみたら、ああそうか「お受験のためのお母さんと子どものファッション店」だったのね。

 それにしても、お母さんと子どもは分かるけど、お父さんはどうでもいいのかなあ。まあ、会社に着ていくスーツでいいじゃん、ということだったら、お母さんも別に普通のフォーマルスーツでいいじゃん、とも思うのだが、何かお受験に霊験あらたかなフォーマルスーツがあるようなのである。

 お子さんの方は、もっと徹底していて、オーダースーツやセミオーダーなんてのまである。う~ん、お受験っていうのはお母さんにとっては一世一代の大ステージなんだ。

 私の場合、我が子たちは特別お受験なんて感覚はないとは言うものの、結構「お受験戦争」が激しい、妻の出た学校の幼稚園にすんなりと入ってしまった。というかそんな危機意識のなかったのんびり(というかうっかり)した父親は「お受験専門店」っていうものには考えが至らなかったという「蒙」。

 皆さん、大変ですね。

20140618_165636

お受験専門店「マムエモア」のサイトはコチラ

EPSON RD1s LEICA ELMARIT 28mm/F2.8 @Mejiro (c)tsunoken

« 『捨てる! 快適生活』と言っても捨てられないモノもあるんだよなあ | トップページ | 『ぼくらの未来のつくりかた』のつくりかた »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59836722

この記事へのトラックバック一覧です: 「お受験専門店」って、何? という蒙:

« 『捨てる! 快適生活』と言っても捨てられないモノもあるんだよなあ | トップページ | 『ぼくらの未来のつくりかた』のつくりかた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?