フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 鼠小僧次郎吉の墓 | トップページ | 赤城温泉の不思議な宿 »

2014年6月 2日 (月)

高崎市・保渡田古墳群を往く

 久しぶりに群馬県は高崎市に行ってきた。

 群馬県立土屋文明記念文学館という施設が高崎市にある。

 土屋文明という人は、高崎市に生まれ、一高・東大を経て、「アララギ」派に属する歌人であるとともに、国文学者としても「万葉集」の研究でも有名な人だ。

 が、しかし、私が行ったのは土屋文明文学館ではなく、そのすぐ裏にある「保渡田古墳群」の中の八幡塚古墳なのであった。

2014_06_01_54022

 この八幡塚古墳は、保渡田古墳群と総称される、二子山古墳、八幡塚古墳、薬師塚古墳という三つの前方後円墳を合わせた呼称で、そのなかでも八幡塚古墳に関しては、その昔、5世紀後半から6世紀前半に造られた古墳をかなりその実際の姿に近い形(であろう姿)に再現しているのである。

2014_06_01_53822

 この八幡塚古墳の特徴は、そこに置かれている6000体と言われる「円筒埴輪」なのである。

 その数はこれまで日本で発見された古墳の中で最大の数なのだそうだ。

 まあ、例えば宮内庁が仁徳天皇陵の考古学調査を認めれば、そこには八幡塚古墳以上の「円筒埴輪」が発見されるかも知れないが、それがない以上は「八幡塚古墳が円筒埴輪の発見最大数」なのである。と、ちょっとイヤミ。

2014_06_01_53932

 八幡塚古墳の頂上に上ると二子山古墳が良く見える。ただし、この右90度あたりにあるはずの薬師塚古墳は、林やお寺などがあってちょっと見えづらい。

 ここ保渡田古墳群の中で一番大きいのが、この二子山古墳だ。

2014_06_01_53922

 で、これが八幡塚古墳の埴輪群。

 勿論、これらは5世紀後半に作られた「ものではなく、現代に作られたもの。

2014_06_01_53983


 まあ、こんな具合に作った日付が入っているものがかなりある。

2014_06_01_53972

 つまりこれは、保渡田古墳群に隣接している「かみつけの里博物館」で行われている、「あなたも円筒埴輪をつくりませんか」というイベントの結果なのでありました。

2014_06_01_53862

「かみつけの里博物館」と八幡塚古墳についてはこちらのサイトから

Fujifilm X10 @Takasaki (c)tsunoken

« 鼠小僧次郎吉の墓 | トップページ | 赤城温泉の不思議な宿 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59743565

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市・保渡田古墳群を往く:

« 鼠小僧次郎吉の墓 | トップページ | 赤城温泉の不思議な宿 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?