フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ヤンキー度の高い街の銅像(石像もある) | トップページ | 中大先負! »

2014年4月 7日 (月)

ふたつの「氷川丸」

「氷川丸」と言えば、横浜山下公園に係留されて展示されているこの船が有名だが。

2014_04_01_31322

 実はもうひとつ氷川丸はあるのだ。

2014_04_01_31162

 それが、この日本郵船歴史博物館にある。

2014_04_01_31132

2014_04_01_31122

 そう、氷川丸の模型なのだが、模型と言っても3メートル以上あるかなり大きな模型だ。

 実はこの模型版氷川丸は「籾山艦船模型製作所」というところで作られた、造船所が完成前に船主に引き渡すビルダーズモデル(造船所が船主との新造船契約条項に基づき、専門模型メーカーに製作させた唯一のモデル)というもので、第二次世界大戦前、カナダのバンクーバーにあった日本郵船の代理店で保管されていた。

 しかし、第二次世界大戦ではカナダと日本は「戦争状態」にあったため、カナダの対日資産凍結によって、カナダ政府に没収されてしまった。戦後、競売で落札したアメリカ人の遺族がウィスコンシン州マニトワック市にあるウィスコンシン海洋博物館に寄贈し、同博物館に展示されていた。

 度重なるウィスコンシン海洋博物館との交渉により、今年、日本郵船に返還されることになり、今年の2月18日からここ日本郵船歴史博物館で公開されているのだ。

 この日本郵船歴史博物館に展示されている模型の中でも一番大きく、最も存在感があるのは確かだ。

 山下公園から日本郵船歴史博物館はすぐそばなので、一度足を運んでみては?

日本郵船歴史博物館のサイトはコチラ

 本当は館内撮影禁止なんだけどね。テヘッ。

 
2014_04_01_31092

 昔の日本郵船で出されていた最高級の食事。

EPSON RD1s+LEICA ELMARIT 28mm/F2.8 @Yokohama (c)tsunoken

« ヤンキー度の高い街の銅像(石像もある) | トップページ | 中大先負! »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59393160

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつの「氷川丸」:

« ヤンキー度の高い街の銅像(石像もある) | トップページ | 中大先負! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?