フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ふたつの「氷川丸」 | トップページ | 『日本に殺されずに幸せに生きる方法』なんて問題は、あと数年で解決するはずだ »

2014年4月 8日 (火)

中大先負!

 土日に本試合を行い月曜日が予備日の東京六大学野球がまだ始まっていないので、月曜日が東都大学野球1部の開幕戦であります。

 昨日は中央大学と亜細亜大学の第1戦。ところが中央大学絶対的エースでキャプテンの島袋が先発出場しない。第2戦のために温存したのか、あるいは調子が悪いのか……。

2014_04_07_33332で、先発は3年生の山手。

2014_04_07_33552

2014_04_07_33562中央大は2回、5番神里がレフトオーバーの三塁打。

2014_04_07_336026番金子が四球で出塁し、ノーアウト1・3塁とする。

2014_04_07_33632そこで、7番小河のタイムリーヒット。

2014_04_07_33642中央大1点先取!

 でもいいところはここまでで、4回に亜細亜大のタイムリーで同点にされる。

2014_04_07_34732二番手、在原はワンポイント・リリーフ。

2014_04_07_34812三番手、上田がソロホームランを浴びて逆転された後、四球、野選、犠打、四球でワンアウト満塁になり、犠打で1点献上。ノックアウト、負け投手となる。

2014_04_07_35082上田から引き継いだ川口が何とか火消しをした。

 が、中央大の反撃も9回裏、四球で出塁したのみでゼロ点。3対1で初戦は敗退。

 基本的なことを言ってしまうと、バントの殆どを失敗した中央大の負け。亜細亜大、ピッチャー山崎もそんなに調子が良い訳でなく、変化球は殆どワンバウンド状態。ところが、中央大のバッターがそんな変化球に手を出してしまうんだななあ。結構、出塁はしていたのだが、その後が上手く繋げない。昨年に比べれば出塁率はいい筈だから、それを如何に得点に結びつけることが出来るか、がポイントだな。

 さて、二回戦では島袋先発なるかというところが気になる。今日の試合は第二試合だ。

NIKON D7000 AF-S NIKKOR 55-300mm/F4.5-5.6GED @Jingu Studium (c)tsunoken

« ふたつの「氷川丸」 | トップページ | 『日本に殺されずに幸せに生きる方法』なんて問題は、あと数年で解決するはずだ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59428905

この記事へのトラックバック一覧です: 中大先負!:

« ふたつの「氷川丸」 | トップページ | 『日本に殺されずに幸せに生きる方法』なんて問題は、あと数年で解決するはずだ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?