フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 他人を攻撃せずにはいられない人 | トップページ | ITビジネスの論理 »

2014年4月11日 (金)

東京大学・健康と医学の博物館で『糖尿病の真実』展

 東京大学・健康と医学の博物館で第6回企画展『糖尿病の真実』が開催されている。

2014_04_11_36552

『「糖尿病」とは、血糖値(血中のブドウ糖の濃度)が正常よりも高い状態になる病気で、血糖値を下げる働きをするインスリンというホルモンが少なかったり、何らかの原因でインスリンの作用が不十分になったりするためにおこります。国内には1000万人以上の糖尿病患者がおり、年間8万人近くが糖尿病に関連した原因で亡くなっています。
 当初は無症状ですが、症状が進むと、強いのどの渇き、大量の尿の排泄、痩せ、細い血管や太い血管の合併症、さらには意識障害、昏睡に至るまで、様々な症状がでてきます。このような状況に陥る前に、予防・治療を行う必要があります。糖尿病は生活習慣病の代表格です。
 今回の企画展では「糖尿病」を取り上げ、その原因や合併症をできるだけわかりやすく解説すると共に、診断や治療への取り組み、東京大学で行われている最新の研究を紹介します』(チラシより)

 というもの。

 私もメタボなんで気になる。今度見に行こう。

『糖尿病の真実』展は8月10日まで。

東京大学・健康と医学の博物館のサイトはコチラ

EPSON RD1s+VOIGTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm/F4 @University of Tokyo (c)tsunoken

« 他人を攻撃せずにはいられない人 | トップページ | ITビジネスの論理 »

健康・器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59450915

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学・健康と医学の博物館で『糖尿病の真実』展:

« 他人を攻撃せずにはいられない人 | トップページ | ITビジネスの論理 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?