フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『モノが少ないと快適に働ける』と言うけれど | トップページ | 千駄木ブックストリート・一箱古本市 »

2014年4月27日 (日)

西武新宿線地下化工事始まる

 昨年の4月1日に書いた『西武新宿線に朗報』という記事は、エイプリルフールの大ウソ記事だったが、今度は本当に西武新宿線の沼袋・新井薬師前両駅の地下化工事が始まっている。

Photo西武鉄道ホームページから

2014_04_25_39412それによると、環状7号線と立体交差している野方駅を出た電車は、駅を出ると地下トンネルに入っていって

2014_04_25_39472区道1000号線と交差する沼袋第3号踏切

2014_04_25_39482区道730号線と交差する沼袋第2号踏切

2014_04_25_39542沼袋駅前の沼袋第1号踏切

2014_04_25_39592区道320号線と交差する新井薬師前第3号踏切

2014_04_25_39602都道鮫洲大山線(中野通り)と交差する新井薬師前第2号踏切

2014_04_25_39682新井薬師前駅駅前の新井薬師前第1号踏切

2014_04_25_39722新井薬師前駅裏の中井第7号踏切までが地下化され

2014_04_25_39792妙正寺川の手前の中井第5号踏切の手前で地上に出てくる。

 大きなのは中野通りと交差する新井薬師駅第2号踏切で、この幹線道路が朝のラッシュ時には殆ど「開かずの踏切」になってしまい、道路渋滞の原因となっている。これを解消しようということで、東京都・中野区・西武鉄道の三者で共同出資しして、この工事を行うことになった。

 ただ、それで中野通りの渋滞は解消するとして、相変わらず西武新宿線は複線のままなので、緩行と急行(準急)が同じ線路の上を走っていることには変わりない。ということは、相変わらず朝のラッシュ時の緩行電車の後ろを走っている急行(準急)電車が赤信号で停止する状態が続くという訳なのだ。

 どうせ地下化するのなら、その間を複々線化して緩行と急行(準急)を別の線路を走らせるということを何故しなかったんだろう、という疑問が残る。同じ西武鉄道でも池袋線では石神井公園駅から池袋までは複々線になって、こうした朝のラッシュ時の「電車の渋滞」は解消している。

 何故なんだろうなあ。

NIKON D7000 AF-S NIKKOR 18-105mm/F3.5-5.6 @Nakano (c)tsunoken

« 『モノが少ないと快適に働ける』と言うけれど | トップページ | 千駄木ブックストリート・一箱古本市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59527546

この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線地下化工事始まる:

« 『モノが少ないと快適に働ける』と言うけれど | トップページ | 千駄木ブックストリート・一箱古本市 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?