フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« Fitbit weekly progress report from Apr.21 to Apr.27 | トップページ | 『だから日本はズレている』でいいのだ。 »

2014年4月30日 (水)

中野の魔都に潜入

 中野の魔都に潜入ったって別にどうということはない、中野ブロードウェイに行ってきただけなのだ。

2014_04_29_40382

 いまや「オタクの巣窟」と言われている中野ブロードウェイであるが、1966年の開業当時はそんな雰囲気ではなかったらしい。

2014_04_29_40482

 この四国は愛媛・松山市に本店を置く明屋書店あたりが、やはり「本」というだけあって、多少オタクっぽい雰囲気はあったが、まあ普通の商店街ビルだった。

2014_04_29_40502

 ところが1980年頃になって区分所有者兼経営者の高齢化などもあって、閉店する店が多く出てきた。そこに登場したのが「古漫画専門店・まんだらけ」であった。

2014_04_29_40442

 中央線沿線のオタク・サブカルチャー文化に乗って「まんだらけ」は発展。

 アニメ・セル画やフィギュア、ミニカーなどへと扱い商材を増やしていった。

2014_04_29_40432

「まんだらけ」は今や中野ブロードウェイの2階~4階の半分くらいを占めているのではないだろうか。

2014_04_29_40462

 そうなると、そんな「まんだらけ」に通うオタクやマニアを狙って、単一のオタク向け商材を取扱うお店が続々出店。

2014_04_29_40522

2014_04_29_40512

2014_04_29_40532

 ということで、中野ブロードウェイはいまや「サブカルチャーの聖地」となって、国内のみならず、海外からもお客さんがくる魔都となったのである。

 街というものは思いがけない発展をするという見本みたいな話なのであります。

Fujifilm X10 @Nakano Broadway (c)tsunoken





« Fitbit weekly progress report from Apr.21 to Apr.27 | トップページ | 『だから日本はズレている』でいいのだ。 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59552633

この記事へのトラックバック一覧です: 中野の魔都に潜入:

« Fitbit weekly progress report from Apr.21 to Apr.27 | トップページ | 『だから日本はズレている』でいいのだ。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?