フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『デジタルデトックスのすすめ』が本当に必要な人は読まないんだよな | トップページ | 木場に木場はない »

2014年3月 2日 (日)

タワークレーンは自分で降りてくる

 現在建設中の我がマンションのタワークレーンを解体・撤去するというので見てきた。

<1日目>

Photoまず、クレーンとビルを繋げている部材を外す。

Photo_2と、数メートルの長さの真ん中の柱(「クレーンマスト」という)をひとつずつ降りてくる。

Photo_3ひとつ降りると、上側のマストを外してクレーンで地上に降ろす。

Photo_4降ろしたら、またひとつマストを降りる。マスとひとつ降りるのに大体30分位。結構速い。

<2日目>

 1日目で一番下のマストまで本体が降りてきている。

Photo_5ということでクレーン部分(「ジブ」という)を降ろして、解体。

Photo_6クレーンの本体部分を降ろして。

Photo_7一番下のマストを降ろせば。

Photo_8解体終了。後はクレーンの土台部分を外せばすべて終了。

 まあ「自分で降りてくる」ったって、実はちゃんとオペレーターや鳶職人がいるんだけどね。

 残すはいよいよ内装や外装、外構などの仕上げのみで、竣工間近を思わせる。

NIKON D7000+AF-S NIKKOR 18-105mm @Komagome, Bunkyo (c)tsunoken

« 『デジタルデトックスのすすめ』が本当に必要な人は読まないんだよな | トップページ | 木場に木場はない »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59213454

この記事へのトラックバック一覧です: タワークレーンは自分で降りてくる:

« 『デジタルデトックスのすすめ』が本当に必要な人は読まないんだよな | トップページ | 木場に木場はない »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?