フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 連休のアタマで「tsunokenのブログ」を解析 | トップページ | 『LIFE!』もちょっと残念? »

2014年3月22日 (土)

『ヒトは何歳までセックスできるのか』って興味あるなあ

 一冊の紙の本にするには分量が足らないし、かと言って雑誌の特集としては分量が多すぎる。そんないわば中途半端な分量の文章を本にするには、もともと「リアルな分量」というものを持たない電子書籍という方法が合っているのかも知れない。

 事実、この本も『週刊文春』の10回の連載記事をそのまま本にしたものだ。

Photo『ヒトは何歳までセックスできるのか』(藤吉雅春著/文春e-Books/2013年12月13日刊)

 で、その10回の記事の見出しが以下の通り。

1 漢方医学では「男64歳、女49歳限界説」も
2 日本男児肉食化の鍵はテストステロン
3 性交を成功させる「ゴールデンタイム」
4 オーガズム人体実験でわかった女性の性欲
5 中国医学の秘伝「あなたの性欲を高める食べ物」
6 性欲減退・EDのメカニズムがわかった!
7 「勃起プロジェクトX」どれが効くのか精力剤
8 異性を惹きつけるための「フェロモン体操」
9 “夢の性器”をデザインする美容整形
10 大流行「水素水」でセックスレス解消!

 というものなのだが、以下、気になった部分を……

「セックスをすることに関心がない、嫌悪している」という割合がもっとも高かった世代が、男性は16歳から19歳で36.1%、というのにはびっくり。

『本来、十六~十九歳の男子はテストステロン(男性ホルモンの一種)の分泌が盛んで、最も性に対するアクティビティが高いはずです。未だ経験していない性交渉に興味津々で、些細なことで勃起する世代が、性交渉に無関心というのは信じがたい結果でした』

『セックスを敬遠する理由で多かったのが、男女ともに「面倒くさい」である』

『「セックスへの無関心、嫌悪」の割合が、若年層を中心に幅広い世代で増加している事実は、逆に日本人の社会的内向性が高まっている現れと読める』

 つまり、一種の「鬱」の状態の人が増えていて、その結果、セックスを嫌悪したり、性欲減退、勃起力低下、射精困難になっているということなんだなあ。こりゃあ社会的にもマズいなあ。

 まさに「ヒトは何歳までセックスできるのか」じゃないけれども、71歳で娘を作った上原謙みたいな人がいる一方で、若い人が草食化していくってのは、「セックスは個人の問題だから」として放置せずに、何らかの対策が必要なのではないかとも思われる。

 更に

『「射精を繰り返す人は、定期的に血流を送り込むことによって、動脈硬化を防げるのではないか、という仮説が成り立ちます。実際、射精障害の人は血流が悪いのです」
 陰茎の動脈は体内で最も細く、動脈硬化の影響は陰茎動脈から始まる。血管を強く保てずに衰えてしまい、陰茎に血が流れない。すなわち「勃起」をしないのは、心臓や脳血管疾患への危険信号なのである』

『日常的に勃起させることが、限界年齢を延ばし、ひいては体の健康に結びつく』

 ということになってしまえば、これは積極的にマスタベーションでもいいからどんどん射精をしなければならないということなんだなあ。う~ん、こりゃあエロサイトでも何でも見て、毎日オナニーしよう。

 しかし、まだ日本では認可されていないが世界80ヵ国で認められているプロスタンディンという「陰茎海綿体注射」というのがあるそうで、陰茎に直接注射を打って勃起させるもので、二時間ほど持続するそうである。とは言うものの、直接ペニスに注射って、あなた、それでなくともペニスって刺激には極めて弱い場所である。「痛そうだなア」

 しかし

『注射をすると、十分くらいで勃起をする。本来は医師が手で触り、「硬くなりましたね」と確認をするのだが、そんな余裕はない。勃起の持続時間は約二時間。病院の会計も注射の前に済ませておき、永井教授は注射をした瞬間、「すぐに行ってください!」とダッシュさせた。男性は倉敷市郊外にある川崎医科大から車を走らせた。運転中に勃起が始まり、ラブホテルに到着すると、すぐに妻を抱き、慌ただしい性交の結果、子宝に恵まれたという』

 というから、なかなか効果はありそうだ。

 などなど、まあ基本的にはエッチな気分で読んでみた本なのではあるが、当然、極めて真面目にセックスというものを捉えた本なのであった。

 当たり前だよね。

『ヒトは何歳までセックスできるのか』(藤吉雅春著/文春e-Books/2013年12月13日刊)

« 連休のアタマで「tsunokenのブログ」を解析 | トップページ | 『LIFE!』もちょっと残念? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59320771

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヒトは何歳までセックスできるのか』って興味あるなあ:

« 連休のアタマで「tsunokenのブログ」を解析 | トップページ | 『LIFE!』もちょっと残念? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?