フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« Fitbit weekly progress report from Feb.24 to Mar.2 | トップページ | NIKKEI MESSE & フランチャイズショー »

2014年3月 5日 (水)

鳥飼規世個展「扉の向こうⅡ」

「書店未来研究会」という講談社が後援している書店グループのサイト作りでお世話になっていた、イラストレーター&デザイナーの佐川かすみさんの紹介で知ったイラストレーター鳥飼規世さんの個展『扉の向こうⅡ』が、四谷荒木町の喫茶店『私の隠れ家』で開催されているので、見に行った。

Photo

 鳥飼さんの絵は、その紹介された時に見せてもらったタロットカードの絵しか知らなかった。しかし、タロットカードには興味がなかった私としては、あまりその絵の良さがわからず「ああ、いいですねぇ」なんて生返事をしていたのである。

 しかし、その後Facebookなんかのやりとりで、猫が好きで三匹も飼っていたり、その猫をテーマにしたイラストを見たりしていると、本当にこの人猫がすきなんだなあ、と感じていた。

 ところにいただいた個展の案内状が猫の絵である。なるほど、猫の絵ならまだ私にもわかるかな、ということで行ってきたのであります。

Photo_2

 四谷三丁目の駅でおりると新宿通りを四谷に向かって歩いて、みずほ銀行の脇で左へ曲がると、そこは「車力門通り」。

Photo_3

 車力門通りを少し降りると、ありました「私の隠れ家」。ビルの二階にある。

Photo_4

 階段には個展への花の贈り物が……。

Photo_5

 で、店に入ってみると、そこは昭和レトロな喫茶店。

 なにしろ、アナログレコードが沢山置かれていて、ターンテーブルまである。かかっている曲はさすがにCDではあったけれども、シャンソンだし、それも現代シャンソンじゃなくて昔のレコードをCD化したもの。音はあまりよくないところが、ノスタルジーですねえ。

 で、壁にはほら猫の絵が……。

Photo_6

 ということで、コーヒーを頂きながら、猫の絵をお楽しみください。

 鳥飼さんの家の猫は本当にこんな顔をしているんです。

 鳥飼規世個展『扉の向こうⅡ』は3月3日から4月23日まで開催中。日曜・木曜は定休。14時~23時までオープン。

『私の隠れ家』はコチラ

鳥飼さんはこんな仕事もしています

Fujifilm X10 @Yotsuya, Shinjuku (c)tsunoken

« Fitbit weekly progress report from Feb.24 to Mar.2 | トップページ | NIKKEI MESSE & フランチャイズショー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59236654

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥飼規世個展「扉の向こうⅡ」:

« Fitbit weekly progress report from Feb.24 to Mar.2 | トップページ | NIKKEI MESSE & フランチャイズショー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?