フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ハウスワイフ2.0 | トップページ | IMA CONCEPT STORE オープン! »

2014年3月16日 (日)

『ドンと行こうぜ ホンダラケ大作戦!』って、何だ?

「ドンと行こうぜ ホンダラケ大作戦!」って何じゃいな? となるのは当然でありますが、取り敢えず「ドンと行こうぜ ホンダラケ大作戦!実行委員会」のチラシから……

2014_03_15_26372

『かつてニッポンには、
とてつもなくハッスルしていた時代があった。
今や問題山積みのニッポンだけど、ここらで一丁、
カラッと明るく元気に「ドンと行こうぜ!」
そんなわけで、第二弾は、骨董屋に引き続き、
西荻のもうひとつの“顔”である古本屋が、
元気をしょって立ち上がルー!』

2014_03_15_26432てなわけで、JR中央線西荻窪駅北口伏見通りにある元「えちごや」にある本部でチラシを貰ってください。産直のコシヒカリも売ってる。

_edited1_edited1_2これがチラシ。PDFにでもしてくれればいいのだがなあ……

 西荻窪というのは駅前に縦横に商店街が展開していて、その数22。すごい数の商店街であり、それぞれの商店街もかなり賑わっている。

 とは言うものの、昔「女の子がパジャマで歩ける街」と言われたように、隣の荻窪や吉祥寺のようによそから客を集める街というよりは、住民が安心して暮らせるユルい街というイメージが強い。そんな西荻窪(ジモティ風に以下は「西荻」といいます)に何とかして外からの客さんを引き込みたいというのが「ドンと行こうぜ ホンダラケ大作戦!実行委員会」の狙いなんだろうか?

 ということで、今回開催しているイベントは「作戦その1 西荻書店めぐり(ガイド付きツアー) 西荻謎解き町めぐり」「作戦その2 マチなかいいかげん企画展」「作戦その3 西荻一箱古本市」「作戦その4 トークショー『強気で弱気な古本屋入門』」なんてのがある。気になった貴方、今日は何を置いても西荻へゴー。である。

2014_03_15_26482ということで、「作戦その3 西荻一箱古本市」なんて谷根千のマネみたいのが、お店の前や……

2014_03_15_26452公園などで開かれている。

2014_03_15_26472勿論、本職の古本屋さんも参加している。これは「花鳥風月」という北口のお店。

2014_03_15_26672こちらは「盛林堂」という南口のお店。

2014_03_15_26532これは第一弾「ドンと行こうぜ ホンダラケ大作戦!」(2/8・9)で展開した骨董屋さんのひとつ。伏見通りの先が骨董街である。

 それにしても、骨董屋さん、アンティーク・ショップ、古本屋さんというのはなんか親和性があるようで、西荻にはそんなお店が沢山ある。

2014_03_15_26392ただ、私のブログは「新刊専門」なので、西荻では駅北口そばにあるこの「今野書店」がご贔屓であります。古本屋は、あまり行かないなあ。

 ただ、西荻は富士山の龍脈の帰結点であるそうであるから、なんかパワースポットがいろいろあるそうである。幸福の科学とかオウム真理教なんてのもあったしな。それもそうした「富士山の龍脈」ってのがあったのかなあ。まあ、それとは別に、パワースポットを探して歩くのも面白いかもね。

Fujifilm X10 @Nishiogikubo (c)tsunoken

« ハウスワイフ2.0 | トップページ | IMA CONCEPT STORE オープン! »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59296413

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドンと行こうぜ ホンダラケ大作戦!』って、何だ?:

« ハウスワイフ2.0 | トップページ | IMA CONCEPT STORE オープン! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?