フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『サンドウィッチは銀座で』のちょっと残念なところ | トップページ | The new mailmagazine from Mr.Chris Guillebeau titling "How to travel alone" »

2014年3月14日 (金)

東京周縁を往く・見沼代親水公園

 見沼代用水というのは、利根川の埼玉県行田市「見沼元圦公園」に取水口がある、農業用の灌漑用水である。

 大宮市にある見沼の脇を通って東京の北端の足立区まで通っている用水なのだが、当然、東京都には最早田圃なんかないので、その用水のほとんどは暗渠になっている。ただし、足立区はそのある部分を「見沼代親水公園」として復活させている。

Photo

2014_03_12_24682日暮里舎人ライナーの終点駅「見沼代親水公園駅」で降りると、すぐに見沼代親水公園の入口がある。

 この見沼代親水公園駅というのは、東京都の北端駅だそうで、確かに東京都と埼玉県の境にある「毛長川」が出べそみたいに北にせり出しているところにある駅なのだ。

2014_03_12_24712入口周辺の雰囲気。

2014_03_12_24662途中に水生植物園ゾーンなんかがある。

2014_03_12_25012

2014_03_12_24982犬を散歩させている人が多い。

2014_03_12_25132で、古千谷橋(というのが昔はあったんだろうな)という交差点で見沼代親水公園は終わる。

2014_03_12_25192が、そこから少し行くと「はんの木橋(というのが昔はあったんだろうな)交差点からは、「保木間堀親水水路」というものが始まって、公園にはなっていないが水路だけが残っている。

2014_03_12_25382途中には「伊興遺跡公園」なんかがあって。

2014_03_12_25482東武スカイツリーライン(伊勢崎線)竹ノ塚駅そばで終わり、それ以降は暗渠になっている。

 合わせて全長9キロ位の道のりである。

EPSON RD1s+LEICA ELMARIT 28mm/F2.8 @Adachi (c)tsunoken

« 『サンドウィッチは銀座で』のちょっと残念なところ | トップページ | The new mailmagazine from Mr.Chris Guillebeau titling "How to travel alone" »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/59280817

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周縁を往く・見沼代親水公園:

« 『サンドウィッチは銀座で』のちょっと残念なところ | トップページ | The new mailmagazine from Mr.Chris Guillebeau titling "How to travel alone" »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?