フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 新年 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 街角のオブジェ? What? Why? So. »

2014年1月 2日 (木)

正月はカメラの棚卸し……って、何で?

 お正月なので(?)我が家のカメラの棚卸しをしてみよう。

 結構あるんだなこれが。まあ、田中長徳氏ほどではないけどね。

Dscf13302

 まずはフィルムカメラから。

 右上がZEISS IKON(NETTAR-ANASTIGMAT 11cm/F4.5付き)、その左がRolleicord Ia-1(ただしレンズはCarl Zeiss Jena Trioter 7.5cm/F4.5付きというI-1仕様)。この2台は義父からの形見分けで入手したものだが、多分医者をやっていた義祖父がドイツに留学していた時に買ったものではないかと考えている。

 右下がLEICA M6、その左がLEICA M3、上の左がNIKON New FM2、その下の右がOLYMPUS PEN FT、左がOLYMPUS OM 10、下がNIKON F4。オリンパスOM10も義父からの形見分けである。オリンパス・ペンFTは昨年の6月7日に『ユージン・スミス』について書いた通り、浅はかにもその表紙の影響を受けて買ってしまったカメラ。ニコンF4は以前はこれがメイン機であったわけで、今でも時々使う。ライカM6、M3は結構常用カメラ。以前はライカM5も持っていた。

 で、すごいのはこのカメラたちがすべて実際に撮影に使えるということなのである。今のデジタルカメラだとこんな製造から80年も過ぎて実際の撮影に使うなんてことは想定していないだろう。

Dscf13402

 で、こちらがそのフィルムカメラ用のレンズ。一番右がニコン用で、上からAi Nikkor 24mm/F2.8、Ai Nikkor 50mm/F1.4、Ai AF Nikkor 24-50mm/F3.3-4.5、Nikkor 300mm/F4.5。三番目がF4用であるが、その他のレンズもニコンF4でフォーカスエイドが使える。

 右から2列目がオリンパス用。上からOlympus F.ZUIKO Auto-S 38mm/F1.8(これが標準)、Olympus E.ZUIKO Auto-W 25mm/F4(こちらは広角)でこの二つはオリンパス・ペンFT用。一番下がオリンパスOM10用のOLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-S 50mm/F1.8。

 で、左の2列がライカ(とエプソンRD1sでも使える)用で右側の列の上から、VOGTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm/F4、Leitz ELMARIT-M 28mm/F2.8、Ernst Leitz Summaron 3.5cm/F3.5、LEITZ CANADA SUMMICRON 35mm/F2。一番左の列が、上からErnst Leitz Summicron 5cm/F2(いわゆる沈胴ズミクロン)、LEITZ SUMMILUX 50mm/F1.4、LEITZ CANADA SUMMICRON 90mm/F2。

Dscf13332

 こちらがデジタルカメラ群であります。

 上2台は左が私が使っているNIKON D7000(マルチパワーバッテリー付き)、右がカミさんが使っているNIKON D7000。今はこれがお仕事用カメラであります。なんでニコンD7000かというと、このカメラISO6400まで使えて、夜のアメフト撮影に向いているというのがその理由。この他にもD50とD100があるのだが、レンズ内モーターが使えないのでいまやお払い箱になってしまっている。この辺がデジカメの弱点である。

 その下の右がRICHO GRDⅢ、左がEPSON RD1s。エプソンのこのカメラの登場でもって、ライカがあわててM8の製造を企画したきっかけになったカメラである。RDというのはRANGEFINDER DIGITALという意味。コシナ・フォクトレンダーのBESSAをベースに作られたカメラだ。

Dscf13372

 で、こちらがそのデジイチ用のレンズである。すべてズームなのでこの数ですべての撮影が可能だ。

 右上がNIKON DX AF-S Nikkor 10-24mm/F3.5-4.5G ED、下がNIKON DX AF-S Nikkor 55-300mm/F4.5-5.6G ED。真ん中の上がNIKON DX AF-S Nikkor15-105mm/F3.5-5.6G ED、下がNIKON ED AF-S 70-300mm/F4.5-5.6G。一番左がSIGMA DG 150-500mm/F5-6.3 APO HSM。ということで、10mmから500mmまでがシームレスにつながっている。

R11972792

 で、これが上の写真をすべて撮った、FUJIFILM X10であります。

 結局、このコンパクトデジタルカメラが一番使い勝手がいいので、普通のスナップは殆どがこのカメラということになってしまうんだなあ。

 ま、そういうこと。じゃあ何でそんなに沢山カメラを持つ必要があるんだ、ということになってしまうのだが……好きなんだからしょうがない、ということにしてください。

 ということで、今年もこのカメラを駆使して拙ブログの「カメラ・写真」の日を作って行きます。で、また増えたりして。

« 新年 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 街角のオブジェ? What? Why? So. »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58862825

この記事へのトラックバック一覧です: 正月はカメラの棚卸し……って、何で?:

« 新年 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 街角のオブジェ? What? Why? So. »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?