フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« グロースハッカーとは何か? | トップページ | 東京周縁を往く:川越街道編 »

2014年1月12日 (日)

オリンパスOM10カメラテスト

 1月2日のブログでも書いたけれど、私の持っているカメラの全部が私が買ったカメラではない。義祖父からの形見分けだったり、義父からの形見分けだったりというのもあって、このOLYMPUS OM10も義父からの形見分けなのであった。8年前に亡くなった義父、3年前に亡くなった義母、でその遺品を整理してみたら出てきたカメラたちなのである。

Img0392

 その内、ローライコードとツアィス・イコンはテストしたり、修理したりして使えることは確認できていたのだが、このオリンパスOM10だけは何故かまったく手をつけていなかった。

Img0542

 多分それはこのカメラが電池を使って露出を測るカメラなので、その電池がダメになって使えなくなってしまっていると考えたからなのであった。

 で、恐る恐る電池室を開けてみれば、別に電池が液モレを起こしているようではない。

Img0582

 なので早速LR44電池を買ってきて入れてみれば……、なんと1979年製のこのカメラが「完動品」だったのだった。これには「感動」したって駄洒落を言っている場合ではない。早速、カメラテストをやってみようという気になったのが1月2日のことであった。

 取り敢えず近所を歩いてテスト撮影開始。

 
Img0692

 オリンパスOM10はオリンパスOM一桁シリーズと異なって、入門機なので基本的には絞り優先のAEカメラということ。カメラの軍艦部にはダイヤルがついているが、これはフィルムのISO感度をカメラに入力するためのもの。

 で、ISOを合わせて、あとは絞りをその日の状況に合わせて設定すれば、あとは何も考えなくても撮影できる、という方法。

 ただし、露出補正はできないので、そのためにはISO設定ダイヤルを動かしてカメラを「騙す」必要がある。まあ、順光で撮影している限りはそんなに露出補正は必要ないんだけれどもね。この辺がNIKON New FM2でマニュアル撮影に慣れている私には却って面倒くさいな、という位である。

Img0732

 でもまあこの35年前のカメラでも普通に撮影ができるってところが、フィルムカメラの偉いところ。

Img0682

 ちょっとこのカメラ用の広角レンズを手に入れて、オリンパスOM10で少しカメラ遊びを楽しもうかな。

OLYMPUS OM10 OM-System Zuiko Auto-S 50mm/F1.8 @Igusa, Suginami (c)tsunoken

« グロースハッカーとは何か? | トップページ | 東京周縁を往く:川越街道編 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58896490

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスOM10カメラテスト:

« グロースハッカーとは何か? | トップページ | 東京周縁を往く:川越街道編 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?