フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『イン・ヒズ・オウン・サイト』はちょっと気取りすぎ | トップページ | 道頓堀 »

2013年12月21日 (土)

Mac不安ちゃん

月刊『Mac Fan』の連載漫画だから『Mac 不安ちゃん』。じゃあ「Windows 不安ちゃん』とか『Unix 不安ちゃん』『Linix 不安ちゃん』とかもあるのか、といえば当然それはないわけで……。

20131217_92351『Mac不安ちゃん』(みずしな孝之著/マイナビ/2012年11月29日刊)

 何故か? それはそれらのOSの出自にあるわけだ。

 Windowsはご存じマイクロソフトのOSであるわけなのだが、最早それは「ファン」なんてものが必要ないくらいに世界中に普及しているわけで、むしろWindows OSを使っている人(というか、使わざるをえない人)はマイクロソフトを恨みながら使っている(ああ、それは私のことだが)というくらいなものである。

 UnixはAT&Tベル研究所の作。しかし、使っているのがサーバーやワークステーションなので、個人ユーザーはほとんどいないだろう。個人で使っているのは、相当なオタクか研究者だけなので、これは一般には広がらない。

 Linux(Linuxカーネル)は、上記のUnixがオープンソースであったために、勝手にUnixユーザーが作り変えたOSであり、なおかつ開発者のリーナズ・トーバルスが、これまたオープンソースでやったために、まさしくLinuxユーザーの数だけLinuxカーネルの変種があるといった状態で、これまたLinuxファンという存在がいるのかいないのか、まったく分からない状態になっているわけだ。

 そこから行くと、Mac OSはアップルの開発者がシコシコ作ったOSなのでしょっちゅう不都合が起きていて、昔のMacintoshコンピュータは年がら年中「爆弾マーク」が出てハングアップを繰り返していたものだ。逆に、その辺がMacファン(不安)を作る要素にもなっていたんだが、なんか「人間ぽいね」なんてね。実はMac OSのハングアップなんて、所詮、アップルのオタク・プログラマーの限界でしかなかったわけであるのだが、なんか、中途半端な機械を渡されると、却って愛着が湧いてしまうという人間のサガではあるのだ。

 そこへ行くとWindowsの前身であるMS DOSなんて、ビル・ゲイツがIBMに大言壮語した結果を受けて、どこかの開発者から安い値段で買ってきたOSを「これがMS DOS(マイクロソフト・ディスク・オペレーティング・システム)でございます」なんて言って売り込んだという安易さがまずある。で、IBMのマシンは基本オフィス用なので、そんなオフコン(懐かし呼び名だなあ)は安易にハングアップされちゃあ困る、ということでMS DOSはかなり頑丈に作られている。ところが、Mac OSとの競争になった時に、そんなIBM向けのOSとパソコンに特化したOSという対決なわけで、IBMはオフィス用コンピュータなので、個人ユーザーが皆Macに行ってしまうんじゃないか、と恐れたビル・ゲイツが「Macの真似をしろ」といって作ったのがWindows 3.1でありWindows 95だったわけですね。

 つまり、そんなところがWindowsが嫌われる理由。

 ただし、Mac OSだってMac OS Xからは、スティーブ・ジョブズがNeXTコンピュータで開発した、LinuxベースのOSなので、それまでのアップル内製のOSではなく、昔みたいな「爆弾マーク」は出てこない。つまり、普通のOSになってしまったのである。

 そんなわけで、「Mac不安ちゃん」の不安の理由は「いつ爆弾マーク」が出てくるか分からないという、昔ながらの不安じゃなくて、「新製品がヘンな柄だったらどーしよう? ジョブズさんの病気の具合がとっても心配……、iPhoneがこのまま縦長で進化し続けたら10年後は……」という、まあ昔から考えたら牧歌的なものなのである。だってさ、昔はMacで原稿を書いていたとしたら、ようやく原稿完成なんて時に限って「爆弾マーク」が出てきて、それまで書いていた原稿が全てオシャカになったりなんて経験をあなたもしたでしょう、Macユーザーの方々?

 ところがMac OS X以降は、「岩のように頑丈なUnix(Linux)」ベースなので、もはや「爆弾マーク」を恐れる必要はなくなってしまったのだ。つまりMac OS 9までの不安定なMac OSだからこそ、そこにはそんな不安な気持ちを持ちながら、それでも「僕はMacと心中するもんね」というMacファンがいたわけだけれども、もはやそんな気持ちもなくても別に普通にMacを使えてしまうっていうのは、何か「昔のMac」じゃない。

 なので、Mac不安ちゃんの不安は、なんか普通の新製品に対する不安でしかない。

 ところが面白いのは、Mac不安ちゃんのお友達で「ビスタちゃん」が出てくる。

 ええっ? あのクソOSを?

 あのMac OS Xに比べたら、てんでクソがWindows Vistaではあるが、当然Windows側もVistaはクソだってわかっていたんだろう、すぐにWindows 7を出してきた。じゃあ、ビスタちゃんはセブンちゃんに変わってしまううだろうか、という点は単行本では分からない。「私、改名したの」なんてね。

 勿論、ビスタちゃんはビル・ゲイツさんのファンである。

 別に、ビル・ゲイツのファンがいても、スティーブ・ジョブズのファンがいてもいいけど、しかし、なんでこんなにWindowsファンとMacファンって対決的になるのかね。

 私のように最初では自分で買ったMac、当然家でもMac、その内会社では会社が買ったWinとなって、その内会社の仕事を家でもやるようになってしまい、やむなく会社Win、家Winという、多分それは多くのMacユーザーが辿って来た道なんだろうけれども、そうなってしまうともはやMacでもWinでも、どーでもいいやってなってしまうんだが、今でもWin排除のMacユーザーっているんだろうか。

「ノマドな人たち」は、スタバでMac Book Airがいいんだそうだが、なんでそんなにMacに拘るんだろうね。別に、ルノアールでLenovoだっていいじゃんかよ。

 そうもはや、MacだWinだっていう時代ではない。何しろWindows 8を出したあとのマイクロソフトはハードウェアも出し始めたからね。最早、マイクロソフトはソフトだけの平行分散モデル、アップルはソフトからハードの垂直統合モデルという時代は終わったのである。

 だって、ついにMacにもウィルス出たって言うしね。

 もう、APPLE vs. Microsoftの時代は終わったのである。

 いいじゃないか、それで。

 でも、多分次のラップトップはMac Book Airなんだろうな。

 先祖帰りじゃなくて、Mac帰りか。

 

『Mac不安ちゃん』(みずしな孝之著/マイナビ/2012年11月29日刊)今はKindle版だけなんだろうか。

『バトル・オブ・シリコンバレー』も、その辺のMac vs. Windows合戦が描かれていて面白いよ。

« 『イン・ヒズ・オウン・サイト』はちょっと気取りすぎ | トップページ | 道頓堀 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58770779

この記事へのトラックバック一覧です: Mac不安ちゃん:

» apple/アップル | 消費者詐欺被害センター [apple/アップル | 消費者詐欺被害センター]
消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を! [続きを読む]

« 『イン・ヒズ・オウン・サイト』はちょっと気取りすぎ | トップページ | 道頓堀 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?