フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« まだまだまだまだアメフト | トップページ | Fitbit weekly progress report from Dec.9 to Dec.15 »

2013年12月17日 (火)

Kindle 1年目の決算

 昨年の12月17日に『Kindle Paperwhite 3Gがやってきた!……って、遅っ!』を書いて1年経ったわけである。

 なので、Kindleの1年間の総括をしてみようと思う。

Dscf10982

 この1年間でtsunokenのブログで紹介した本の数は187冊。数えてみたら、その内93冊がKindleで読んだ本なので、私の電子書籍率は49.7%ということになる。ブログで紹介していない(というか紹介するに足らないとか、紹介すべき本じゃないなと、私が感じた)本も入れると、多分50%を超すのであろう。たいした電子書籍率ではあります。

 さらに言うと、94冊紹介した「紙の本」も、実はリアル本屋さんの店頭で見て気に入って買ってしまったのだが、あとで調べたらKindle版が出ていたりしているものもあったりして、それを入れればもっと電子書籍率は上がるのだ。

 いやはや、世の中は完全に電子書籍の時代ですな。な~んてお気楽なことを言っているが、しかし、世間は講談社や角川みたいに電子書籍に前向きな出版社だけじゃない。むしろ電子書籍には後ろ向きというか、一切向き合わないようにしている出版社や著者の方が圧倒的に多い。そんな訳で、今年の新刊の電子書籍率は多分10%も行っていないんじゃないかと言うのが私の実感からした観測。それについては、多分、来週か再来週の『新文化』で今年の出版界重大ニュースが載って、そこで電子書籍の話も出ると思うので、そこで再び語りたい。

 それにしても、私の電子書籍率50%というのはちょっと異常な高さであるかもしれない。とは言うものの、世の中の趨勢はパッケージ・メディアはどんどん少なくなってきて、基本はオンラインという流れである。多分、電子書籍化に後ろ向きの出版社はこれから淘汰、縮小、吸収という状況になってしまうだろう。

 Kindleが来る前までは、会社が買って社員に配ったSony Readerが電子書籍だったのだが、Kindleが来てからはSony Readerはまったく読まなくなってしまった。日経の電子書籍「e新書」なんかはSony Readerでしか読めないので、その点はちょっと不便だが、しかし、パソコンと同期しないと購入できないSony Readerはもっと不便なので仕方がない。ただし、現在はSony Readerもパソコンと同期しなくても良くなってはいるようだ。それはそうだよな。Kindleみたいな便利な電子書籍リーダーが出てしまえば、パソコンと同期しなければならない電子書籍リーダーは当然、これまた淘汰の対象になってしまう。

 とうよりも、日経さん早いとこe新書もKindle版対応にしてくれないかなあ。とは言うものの、経団連、JAと(ビルの下半身で)繋がっている日経新聞社としては、日本経済に益することの少ないAmazon様と付き合うのが嫌なのかもしれない。でも、日経文庫や日経プレミアシリーズはAmazon様でも売っているのになあ? なんかおかしいなあ?

 ま、それはさておき、私がおススメするKindleはWi-Fiモデルではなく、ちょっと高いけどWi-Fi+3Gモデルである。日本のWi-Fi環境はまだまだだし、3Gモデルは通信料はAmazo様負担で読者は本の価格だけを払っていればいい。紙の本に比べると必ず安いし、バーゲンセールなんかもかなり頻繁に行っている。まあ、中身を見てから買うっていうことは出来ないが、問題はそれだけだろう。中身はリアル本屋さんで確かめればいい。

 Kindle Direct Publishingなんて方法で本を出している人もいるので、それだとKindleでしか読めない本も今後はどんどん出てくるだろう。もっとも、Kindle Direct Publishingはそれこそ玉石混合ではあるけれども、勝間和代さんやChikirinさんなんていう「ビッグネーム」も出しているので、最初はそうした著名人の本だけKindle Direct Publishingでは読めばいい。その内、カンが働くようになって、これは読むべき本・これは読んだらガッカリする本、なんかの見極めも出来るようになる。

 ということろが、Kindle1年目の私の決算であります。

R11972612Amazon様の本社が入っている、目黒雅叙園アルコタワー

R11972702一番手前が東京消防庁、でその隣から日経新聞、JA、経団連の各ビルとなっているんだが……
R11972622反対側に回って見ると、ホラね、ちゃんと下半身で繋がっている

RICHO GRDⅢ @Meguro & Otemachi (c)tsunoken

« まだまだまだまだアメフト | トップページ | Fitbit weekly progress report from Dec.9 to Dec.15 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58689867

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle 1年目の決算:

« まだまだまだまだアメフト | トップページ | Fitbit weekly progress report from Dec.9 to Dec.15 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?