フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« おススメの斎藤コーヒー店 今昔 | トップページ | 『新文化』2013年出版界10大ニュースから »

2013年12月27日 (金)

横浜、黄金町散歩カメラ by NIKON F4

 私の一眼アナログカメラの愛機はニコンF4とニコンNEW FM2である。

 ニコンF4は1988年の発表。ニコンのフラッグシップ機最初のオートフォーカス機である。F3 AFというペンタプリズム部分を交換することでオートフォーカスができるカメラを作ったニコンとしては満を持して発表したフラッグシップである。使用感としては、できるだけそれまでのF3のアナログ感を残そうと、すべてダイヤル式の操作系で液晶表示なんかは一切使っていないという、まさに保守系カメラ・ニコンの面目躍如といった作りだった。

 しかし、F3に比べるとオートフォーカスになった分だけシャッターが遅れ、その部分がマニュアルフォーカス派が大半の当時のプロフェッショナル・フォトグラファーからは不満が出された。同時に、翌年キャノンがEOS-1/EOS-1 HSを発表して、その合焦スピードがニコンF4より速かったので多くのフォトグラファー(特にスポーツ系の)がキャノンに流れたのは事実である。

 しかし、ニコンに残ったフォトグラファー(大半は報道系、雑誌系)は、ニコンが昔からのレンズマウントをそのまま使えるようにしていたことにもメリットを見いだしていたのである。そこでニコンは1996年に液晶表示を使ってデジタルライクになったニコンF5を発表、2004年にはF6という具合に撮影はアナログだが、操作感はデジタルというカメラを次々に発表、それが2004年のニコンD1の発表になったわけだ。

 ということで、ニコンF4はちょっと中途半端なオートフォーカス・フラッグシップ機という位置づけになってしまったせいか、今や中古カメラ店でも不人気機種になってしまったようで1~2万円位で買えてしまう。私も、今持っているF4は二台目で一時期手放してしまったF4を再び買ったというのが事実である。

…………

 ということとは関係なく、昨日は横浜、黄金町である。京浜急行で横浜から3駅目。

 黄金町といえば、23日に書いた伊勢佐木町が関内から繋がる表通りなら、そこから大岡川をはさんだ裏町という感じで、やはり娼婦街ではあったようなのだが、公娼ではなく、基本的に「ちょんの間」という形態の商売をやっていたようだ。

Img0032

「ちょんの間」というのは、1階で飲み屋なんかをやっていて、気に入った客を2階に連れていって売春をするという、いわゆる「青線」での商売のやり方。

Img0062

 この建物なんかは典型的な「ちょんの間」の建て方で、同じ建物が長屋状態で横には幾つもの店に分かれて、1階と2階が繋がっているという状態で建てられている。

 ところが、今はこの建物もそうだが、勿論「ちょんの間」なんてやっていなくて、なんかアートの香りがする街になっているのである。

 上の写真はそうではないけれども、基本的には京浜急行のガード下を利用した店舗が多く、そのスパンを幾人かで使ってやっていたそうだ。

Img0282

 で、今そこらがどうなっているのだろうかと行ってみれば、こんな「黄金町芸術センター」なんてものに変わっている。

Img0342

 黄金スタジオとか……

Img0222

 koganecho art book bazaarなんてアート系の本屋さんなんかになっている。

 まあ、要はガード下からそんないかがわしい人たちを追い出した京浜急行と、街を浄化したい人たちの思いが「アートで街を再興」という方向に行ったんだな。

Img0302

 今や倉敷芸術科学大学の出先ゼミなんかもある。

 同時に、お金がなくて自らのスタジオを構えられない若い芸術家に対して、安い料金で場所を貸し出すなんてこともやっているようだ。

Img0102

 ともあれ、まあ街を芸術で再興させるていうのは、取り敢えずの方法としてはいいことだろうけれども、なんか妖しい街がこうやって減っていくってのも、ちょっと寂しい。

 その地の人にとってはなるべくなくしたい町のイメージなんだろうけれども、そんな「悪所」というのも、ちょっとドキドキ・ワクワクというところで、男の成長にとっては必要なものなのである。要は男の子がオスになるためにね。

 しかしまあ、こうして街の女性化・子供化がどんどん進んでいくんだろうな、

 しかし、AE+AFですべてちゃんと取れてしまう写真ってのもあまり面白くないな。なんか、デジカメで撮っているような気がしてきた。アナログなのにね。

NIKON F4-S+AF Nikkor 24-50mm/F3.3-4.5 Kodak Super Gold 400

« おススメの斎藤コーヒー店 今昔 | トップページ | 『新文化』2013年出版界10大ニュースから »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58819875

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜、黄金町散歩カメラ by NIKON F4:

« おススメの斎藤コーヒー店 今昔 | トップページ | 『新文化』2013年出版界10大ニュースから »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?