フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『日本人には二種類いる』なんてものじゃない。もっと無数にいるのだ | トップページ | 「エロ本は情弱オヤジのミカタ」か、なるほど »

2013年11月17日 (日)

まだまだ「ラクロス」なんですよ

 10月7日のブログ『関東学生ラスロスリーグ・レギュラーシーズン終了」を書いたのだが、当然その後のポスト・シーズンがあって、入れ替え戦やら、準決勝(ラクロス界では「ファイナルフォー」というそうだが)やらあって、昨日は関東学生選手権の決勝戦男女が行われた。

Dsc_00252

 男子決勝戦は早稲田大学対明治大学という、関東1部リーグAグループ1位と2位の対戦となった。スピードの早稲田対守りの明治であったはずであったが、多分、この間のスカウティングの問題なのだろうか、早稲田が力の差を見せてしまった、

 結果は12対6という圧倒的な差をつけて早稲田が勝利。この後の日本選手権への駒を進めることになった。

 続いて行われた女子ラクロスなのであるが、これが思っていたより男子ラクロスとは違ったスポーツで、それはそれでいいのであるが、なんかまったく違うスポーツを見ている感じだった。そういえば、女子ラクロスをマトモに見たのは初めてかな。

 女子決勝は慶應大学対立教大学である。

Dsc_01642

 フェイス・オフ(女子では「ドロー」というらしいが)の後のスティック使いでは、結局身長の高い選手の方が有利なわけで、それはほとんど慶應の側に有利に働いているようだ。結局、ドロー後のボールはほとんど慶應3番の選手が取っていた。

Dsc_01462

 で、女子ラクロスの場合はボディ・コンタクトどころか、例えばボールを持っていない選手のクロス(ラケットのことをラクロス界ではこういう)を叩いちゃいけないとか、相手の選手が倒れると即「プッシング」とか、攻撃しているチームの邪魔を(場所によっては)しちゃいけないとか、よくわからない3秒ルールとか、なんかすごくいろいろなルールがあってすぐゲームがストップしちゃう。

Dsc_02032

 結局、女子ラクロスの場合はボール・ポゼッションをしている方が圧倒的に有利だということが、試合をみながら分かってきた。クロスも男子とはポケットの作り方が違うようで、クロスをクルクル回している選手はいない。多分、女子ラクロスのクロスはあまりポケットが深くないクロスなんだろう。

 この辺が、なんでもありの男子ラクロスとの違いであり、日ごろ男子ラクロスを見慣れている私にとっては、しょっちゅう時間が止まるのも「何で?」となったりするのだが、それはそういうスポーツなんだろうなということで納得。

 要は、男子ラクロスと女子ラクロスはおなじ「ラクロス」という名前がついていても、まったく別のスポーツだと思えばいいことなんだ。まあ、よりインディアン(別にアメリカ先住民と言っていいけどね)のやってたのに近いのが男子ラクロス、それを女子流にソフィスティケイテッドしたのが女子ラクロスかってな訳で。

Dsc_01742

 で、結局関東学生女子ラクロスの決勝は13対3で慶應義塾大学の優勝となった。

 まあ、それは当然、高校生時代からラクロスを経験していた選手たちばっかりの慶應義塾大学と、幾人かはそんな選手もいるが、殆どは大学に入ってからラクロスを経験した他大学の違いなんだろうから仕方がない。

 しかし、男子も女子も決勝戦でこんなに差がつくもんかねえ。まあ、事前のスカウティングの差なのかねえ。

 でもどこかに、常勝チームにも勝てる「穴ぼこ」がある筈だ。

 その辺を、ちゃんと見つけようね、立教生も。

Nikon D7000 Sigma 150-500mm @Komazawa Olympic Prak (c)tsunoken

« 『日本人には二種類いる』なんてものじゃない。もっと無数にいるのだ | トップページ | 「エロ本は情弱オヤジのミカタ」か、なるほど »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58587331

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ「ラクロス」なんですよ:

« 『日本人には二種類いる』なんてものじゃない。もっと無数にいるのだ | トップページ | 「エロ本は情弱オヤジのミカタ」か、なるほど »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?