フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 映画『スティーブ・ジョブズ』は上滑りのアメリカ人向けお子ちゃま映画だ | トップページ | 甲州街道高井戸宿本陣の看板発見! »

2013年11月 9日 (土)

ライカギャラリー東京で『ロバート・キャパ展』開催中

 ロバート・キャパ(アンドレ・フリードマン)1913年10月22日生まれ。つまり今年が生誕100周年を記念して、銀座にあるライカギャラリー東京で2013年10月23日から『ロバート・キャパ展』が開催されている。

Img0082

Img0092

Img0102

Img0122

 ライカにとっては写真は文化なので別に問題はないのであろうが、戦争写真家ロバート・キャパがプロフェッショナルなフォトグラファーになったきっかけの「演説するレオン・トロツキー」こそバルナック型ライカで撮られたことが記録に残っているが、第二次世界大戦従軍カメラマン時代のキャパはライカのライバル、コンタックスを使っていたようである。

「ロバート・キャパ」の名前を世界的にしたスペイン内戦時代の「崩れ落ちる兵士」のころは、ゲルダ・タローと組んで、キャパはライカ、ゲルダはローライフレックスで撮影をしていたらしい。沢木耕太郎氏の『キャパの十字架』によれば、まさしくその「崩れ落ちる兵士」こそはローライフレックスで撮った写真をトリミングしたのではないか、という疑問があるそうである。

 第二次世界大戦の際のキャパが写っている写真を見ると、咥え煙草にコンタックスⅡかローライフレックスを首から下げており、ライカを持っている写真はない。

 当時、エルンスト・ライツ社とカール・ツァイス財団は、レンズ分野ではカール・ツァイス財団が圧倒的な強さを見せていたが、こと小型カメラ分野では熾烈なライバル争いをしていた訳であるから、そんなコンタックス・ユーザーであったロバート・キャパ展をライカ社が開催するなんてことは、当時では考えられなかった筈である。

『ちょっとピンボケ』で有名な、第二次世界大戦Dデイのオマハビーチでの写真も多分コンタックスで撮ったものだろうし、1954年に「カメラ毎日」の招待で訪日した際にも、当初はコンタックスを持ってきて来日し、その後、ニコンからSを提供されてそれで日本国内を撮影。その後、ライフの依頼で日本から第一次インドシナ戦争の取材に赴いた際にはそのニコンから提供されたニコンSとニッコールレンズを持って行って、キャパ最後の写真もそのカメラで撮影している。

 そんなキャパも既に亡くなって60年近く経っている。ということは、60年も過ぎればその人の存在は「文化」になってしまうということなのか。文化になってしまえば、どのメーカーのカメラを使っていたのかなんてことは問題にはならなくなってしまうのだ。

 と、同時に写真をそんな文化にまで昇華させた、キャパ自身が設立に奔走したマグナムというエージェントの存在も忘れられない。つまり、撮影者の著作権を確立するためにはこうしたエージェントというものがなければならない、ということが実際の行動として示されたものであると同時に、死後60年が過ぎた現在でも、昔通りの写真が見られるということである。エージェントというものはそのためにある。

 カメラ・メーカーがそんな文化の保護者であり続けて欲しいと願いつつも、現実の世界では今やカメラも耐久消費財の立場がなくなってしまい、単なる消費財となってしまっているのが現実だ。そんな「消費財としてのカメラ」を大量に作っているカメラ・メーカー以外のメーカー、つまりスマートフォンなどのメーカーが文化の保護者となり得るのか否か、は今のところ予想はできない。

 できれば、スマホのメーカーも単なる文化の消費者ではなく、カメラ・メーカーのような文化の保護者になって欲しいと願うのは私だけではないだろう。

『ロバート・キャパ展』は2014年1月12日まで開催中。

ライカギャラリー東京のサイトはコチラ

 ただし、上に上げたような「戦争写真」はない。1943年から1945年までの兵士たちが写っているのは4点のみだ。

 しかしこのフィルム・スキャン、汚いね。って、私がスキャンしたんだけれども。スキャナーの埃か、スキャンフォルダーの汚れか。

LEICA M6 ELMARIT 28mm/F2.8 @Ginza, Chuo (c)tsnunoken

Dscf0569_edited1(c)Robert Capa

« 映画『スティーブ・ジョブズ』は上滑りのアメリカ人向けお子ちゃま映画だ | トップページ | 甲州街道高井戸宿本陣の看板発見! »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

I visited several,web pages,but,the audio quality,for audio songs current,at this web site,is truly,fabulous -->-o50% ff|prada outlet|Buying low cost prada totes online,http://thewordproject.com/prada outlet.html
Gucci bags http://www.reloaded.org/newgames/gucci-online.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58488356

この記事へのトラックバック一覧です: ライカギャラリー東京で『ロバート・キャパ展』開催中:

« 映画『スティーブ・ジョブズ』は上滑りのアメリカ人向けお子ちゃま映画だ | トップページ | 甲州街道高井戸宿本陣の看板発見! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?