フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 国定忠治のお墓は二つあった! | トップページ | 『失踪日記2 アル中病棟』の面白くも壮絶さである »

2013年10月27日 (日)

東海道品川宿を往く

 今日は本当は吾妻ひでお氏の新作漫画について書くつもりだったが、ちょっと疲れてしまったので、この間の品川宿ネタでちょっとゴマカシ。

 まあ、旧街道宿場マニアにはお楽しみだったりして……て、そうかそんなことはマニアならもうご存知なんだよなあ。しかも、一番メジャーな東海道の一番大きな宿場町だもんな。

2013_10_17_15112

 ま、それはいいとして、旧東海道は品川宿を歩く。

2013_10_17_15242

 宿場といっても昔みたいに大きな旅籠や本陣なんてものは残っていない。こんなお店だって、出来たのは昭和の時代だろうし。

2013_10_17_16192

 こんな小さな宿も、別に江戸時代からあったわけではない(当たり前?)。

2013_10_17_15192

 むしろ時代を感じさせるのは、こうした石垣の遺構である。つまり、昔の東海道は本当に海との境界線を走っていたわけで、東海道から海側に行くともう既にそこは海に向かって急坂になって落ち込んでいくわけである。で、そこに海の石垣なんてものがあって土地を守っているわけなんだけれども、現在の石垣とは違ってちょっと安普請? というわけで、昔は結構この石垣も壊れたそうな。

2013_10_17_15262

2013_10_17_16162

 で、見つけたのがここ延命院品川一心寺というお寺。延命院という名前がいいですね。といっても境内は実に小さなお寺なんだけれども、なんでも江戸三十三観音札所の三十番に選ばれているそうで、その方のマニアにはそこそこ名前が売れているお寺のようである。

 しかし、こんなお寺に住職なんているんだろうか? なんてことを気にかけている貴方にはちゃんとお答えします。いるんです。実に小さなお寺で墓もないし、ということは埋葬者の法事なんかもないわけで、どうやって食っているのかはわかりませんが、確かに住職はいます。

 気になる人は、直接品川一心寺に行って確かめてください。

 京浜急行新馬場駅のすぐそばです。

Nikon D7000 AF-S Nikkor 18-105mm @Kita Shinagawa, Shinagawa (c)tsunoken

« 国定忠治のお墓は二つあった! | トップページ | 『失踪日記2 アル中病棟』の面白くも壮絶さである »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Good stuff. Dollar Tree: Unlike most dollar stores, Dollar Tree actually sells everything for $1.00. I was impressed by the prompt return call, which I received over the weekend. Yahoo! These fake objects, nonetheless, will soften your wardrobe, and because of this it is necessary that you know precisely how to get counterfeit Abercrombie Fitch clothing quite simply don't fall under this type of trap. A large number of brands are selling dresses of different styles and qualities, but Abercrombie and Fitch Clothing has always been beating all others. The trust is collateralized by the borrower's leasehold interest in The San Francisco Shopping Centre (SFSC).

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58459464

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道品川宿を往く:

« 国定忠治のお墓は二つあった! | トップページ | 『失踪日記2 アル中病棟』の面白くも壮絶さである »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?