フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『失踪日記2 アル中病棟』の面白くも壮絶さである | トップページ | Fitbit weekly stats from Oct.21 to Oct.27 »

2013年10月29日 (火)

東京六大学野球秋季リーグ戦閉幕

 10月7日の関東学生ラクロスリーグ終了 に引き続き、昨日は東京六大学野球リーグの試合が最後を迎えた。

 昨日の試合前までは、明治大、法政大、慶應義塾大、立教大の4校にそれぞれ勝ち負けの関係がいろいろありながらも優勝の可能性がある、という超混戦状態だった今年の東京六大学秋季リーグ戦だったのであるが。

2013_10_28_40872 明治大学、高山の決勝打で明治勝ち越しとなり、その後糸原のタイムリーを追加して5対3で明治が勝利。

 その結果、明治大学が春秋連覇を達成。

2013_10_28_40932 喜ぶ明治大学ナイン。

 ということは、その瞬間、他の慶應義塾大、立教大も優勝の可能性がなくなり、もはや試合は消化試合となってしまったわけだ。あとはリーグ内の順位争いだけである。

2013_10_28_43202 そんな消化試合であっても選手は勝つために必死である。立教大は澤田が好投し、打線好調な東京大打線に対し、苦労しながらも零点に抑える。

2013_10_28_43672 3回裏、寺田のタイムリーで1点を先取した立教大学は、その後は打ちながらも得点はならず、8回裏、佐藤拓の2点タイムリーで3点目を獲得。ところが打った佐藤拓は三塁ベースを踏み忘れという初歩的なミスでアウトになってしまう。

 が、それでも3対1で立教大の勝ちは勝ち。

2013_10_28_43822 応援団に挨拶する、主将、平原である。

 ということで、関東六大学野球秋リーグ戦は終了。えっ? 何々、今週末の早慶戦があるじゃないかって? そんな消化試合誰が見に行きますかいな。行くのは早稲田大学ナショナリストと慶應義塾大学ナショナリストだけでしょ。

 そんなことより、最早、自らの戦いは終わってしまい、青山学院大学対駒澤大学戦の結果によっては入れ替え戦に行かなければならなくなってしまった中央大学の方が気になるというものだ。こうなるんだったら、昔六大学側からお呼びがかかった時に、英国法をベースにしている中央大はドイツ法をベースにしている東大や早稲田大なんかと一緒にしないでくれ、なんてことを言って断ったことが悔やまれる。なにしろ2部リーグがない六大学だからな。だから、東大だっていまだに六大学リーグなんだものね。

 あとはtsunokenが気にしているスポーツで今年まだ終わっていないのは、牛の角突きと関東学生アメリカンフットボールだけである。

 学生アメフトは東京大が入れ替え戦回避をかけて一橋大と戦い、立教大がブロック2位を目指す日体大戦が11月9日にアミノバイタルフィールドで行われ、11日には中央大対慶應義塾大戦が横浜スタジアムで行われ、そこでレギュラーシーズンは終了である。

 そうなると1月の箱根駅伝まではしばしのお休みとなり、スポーツネタはなくなります。ので、ここのところ少しサボリ気味だった「本」ネタがまた増えてくるかな。

Nikon D7000 Sigma 150-500mm @Jingu Stadium (c)tsunoken

 

« 『失踪日記2 アル中病棟』の面白くも壮絶さである | トップページ | Fitbit weekly stats from Oct.21 to Oct.27 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58472478

この記事へのトラックバック一覧です: 東京六大学野球秋季リーグ戦閉幕:

« 『失踪日記2 アル中病棟』の面白くも壮絶さである | トップページ | Fitbit weekly stats from Oct.21 to Oct.27 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?