フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« CEATEC JAPAN 2013 雑感 まとめにかえて | トップページ | 『クロニクル』っていうよりは、まんま『AKIRA』だな、こりゃ »

2013年10月 5日 (土)

ホンダのブースがとんでもなくオカシイという話

 そろそろ飽きてきたCEATECネタなので、これで今年は最後です。というかCEATEC JAPAN 2013は今日でおしまいです。

 で、ホンダのブース展示がなんかおかしいぞ、っていう話題。

 勿論、ホンダだって一人乗りエレクトリックビークルと、それを使ったスマートハウスなんかの提案をしていて、そこはCEATECだもんね、ってところなのだが。

2013_10_01_71362

 えっ? 何? EXlinkって?

 つまりエンジンのコネクティング・ロッドのビッグエンド側に工夫があって、エキセントリック・シャフトとリンクを使って、4サイクルエンジンの吸入時にはピストンの動きが少なく、膨張時にはピストンの動きが大きくなるというもの。

 つまり吸入時のピストンの動きが少ないので燃料の吸入は少なく、つまり燃料消費量は少なくなり、膨張時にはピストンの動きが大きいので出力は大きくなる、要は熱効率が圧倒的によくなるというスグレモノ。130年前にジェームス・アトキンソンが考案したアトキンソン・サイクルというリンクを使ったエンジン形式なんだけれども、機構が複雑になる、構造が大きくなるなどのマイナス点があったため、これまでの自動車エンジンはすべてクランクシャフトとコンロッドを直結するオットー・サイクルという考え方で作られてきた。

 そこをホンダはリンクをいろいろ工夫してEXlinkとして実用化したわけだ。

2013_10_01_71352

 概念図だけではなく、カットアウトモデルや、発電機への実装モデルなんかも展示していて、いずれは自動車のエンジンにも使ってくるだろうということを容易に予想させる。

2013_10_01_71332

 でも、これってモーターショーネタでCEATECネタじゃないでしょ。

 おまけに、ダニー・ペドロサが乗るレプソル・ホンダRC213VというMOTO GP参戦車って、完全にCEATECネタから離れている。そりゃあ、レーシング・モーターサイクルだって点火系統にはIT制御はしていますが、基本的にはガソリン・エンジンでしょ。

2013_10_01_71372

 で、極め付けがコレ。

 要は、モータサイクルのエンジンの排気熱で後ろのヤカンでお湯を沸かすってスマートな考え方でしょ、って全然スマートじゃないですから。というか、完全に「スマート」をおちょくってるとしか言えないぞ、これは。

2013_10_01_71972

 なんか、お隣の第7・第8ホールのUNI-CUBのデモはスゴイなって思わせといて、お隣の第6ホールのブースでのこの脱線のしっぷりを見ると、何かホンダっていうメーカーのお茶目っぷりと余裕みたいなものを感じさせるのだけれども。

 と、最後はホンダブースの脱線ネタで、今年のCEATEC JAPANレポートは終わります。

CEATEC JAPAN 2013の公式サイトはコチラ

Nikon D7000 AF-S Nikkor 18-105mm @Makuhari Messe, Chiba (c)tsunoken

« CEATEC JAPAN 2013 雑感 まとめにかえて | トップページ | 『クロニクル』っていうよりは、まんま『AKIRA』だな、こりゃ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58302205

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダのブースがとんでもなくオカシイという話:

« CEATEC JAPAN 2013 雑感 まとめにかえて | トップページ | 『クロニクル』っていうよりは、まんま『AKIRA』だな、こりゃ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?