フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« Smart City Week 2013が求めるテーマとは何か | トップページ | 国定忠治のお墓は二つあった! »

2013年10月25日 (金)

品川富士を征服!

 品川宿にいったついでに品川富士を登ってきた。以前、『お江戸超低山さんぽ』について書いた時に、品川富士も開山に合わせて行こうかなんて書いたままで行っていなかったので、今回はもののついでってやつですね。

2013_10_17_15662 ここが登山口。ちゃんと本当の富士山の登山口みたいに、登山口自体がすでに山の中腹位になっている。つまり、この登山口に至るまでに、品川神社の階段を数十段上がらなければならないのだ。

2013_10_17_15812 五合目まで上がるとちょっとなだらかな道がある。で、それまではちゃんと整備された階段なのだが、ここから上は普通の自然石を組み合わせただけの、ちょっと峻厳な坂道になる。

 と言っても、上がるのは2~3メートルだけなんだけれどもね。

2013_10_17_15742 で、これが頂上からの眺め。昔はここから海が見えたんだろうな。今は、海は更に沖の方へ行ってしまって、最早見えない。見えるのは湾岸地域のビル群だけである。

 正面に見える茶色と白のビルあたりが旧東海道の先なので、その更に先あたりが既に海面だったはずである。

2013_10_17_15872 で、これが浅間神社。境内には「交通安全旅行守護 ぶじかえる」というカエルの置物なんかがあって、東海道を旅する人たちの安全を守っているのである。

2013_10_17_15882

 ということで、品川神社の旅はおしまい。

 旅という程じゃないですけれどもね。

 しかし、これでやっと『お江戸超低山さんぽ』全峰を踏破したことになる……て、威張れるようなもんじゃないけどね。

Nikon D7000 AF-S Nikkor 18-105mm @Kita Shinagawa, Shinagawa (c)tsunoken

« Smart City Week 2013が求めるテーマとは何か | トップページ | 国定忠治のお墓は二つあった! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58404435

この記事へのトラックバック一覧です: 品川富士を征服!:

« Smart City Week 2013が求めるテーマとは何か | トップページ | 国定忠治のお墓は二つあった! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?