フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 旧水戸街道を往く 千住宿~新宿 | トップページ | 旧水戸街道を往く 新宿~松戸宿編 »

2013年10月17日 (木)

旧水戸街道を往く 葛飾新宿編

 JR亀有駅から南へちょっと行くと、旧水戸街道沿いに水戸黄門と助さん格さん(誰がモデルかは分からない)の像と共に一里塚の碑がある。千住宿からちょうど一里がほぼこのあたり。日本橋からは三里である。

2013_10_14_12092

 旧水戸街道の中川西岸脇にはアリオ亀有という巨大なショッピングセンターと亀有香取神社がある。勿論、境内には「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両津勘吉氏がいる。というか、この亀有駅周辺にはやたらいろいろなところに両津氏がいるのだ。

2013_10_14_12282どうせなので、ちょっとお参り。お七夜のお参りなのか、赤ちゃんをつれた若い夫婦が境内で順番待ちをしていた。

2013_10_14_12342で、この中川橋を渡ると葛飾区新宿(にいじゅく)になる。

2013_10_14_12392まっすぐ行く道は昔はなかったようで、基本的には新宿の上宿、中宿、下宿は枡形になっていて、この交差点を右に曲がると本当の新宿。

2013_10_14_12412千住宿に対する新しい宿場ということで新宿(現在の呼び方は「にいじゅく」だが、古くは「あらじゅく」と呼んだらしい)という名前になったのだというが、現在、そんな宿場町だったという風情はまったくない。

 まあ、巨大な宿場であった千住宿から見れば新宿がいかにもこじんまりした宿場なんだろうし、千住宿は宿場機能もさることながら岡場所としても知られていたところなので、普通に静かに宿泊したい人は千住宿じゃなくて新宿に泊まっていたのかもしれない。

2013_10_14_12452新宿の通りを南下すると、上宿、中宿となって、枡形を左に曲がると下宿になる。

2013_10_14_12472宿場町を中宿から下宿へと左折するところの裏にあるのが日枝神社である。

 下宿をまっすぐ行って、今は暗渠になっている用水を渡る橋を越えると、南に曲がれば佐倉道、北へ曲がれば水戸街道という追分になる。

EPSON RD1s Leica Elmarit 28mm/F2.8 @Niijuku, Katsushika (c)tsunoken

« 旧水戸街道を往く 千住宿~新宿 | トップページ | 旧水戸街道を往く 新宿~松戸宿編 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58385634

この記事へのトラックバック一覧です: 旧水戸街道を往く 葛飾新宿編:

« 旧水戸街道を往く 千住宿~新宿 | トップページ | 旧水戸街道を往く 新宿~松戸宿編 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?