フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« FITBIT FLEX使用開始 | トップページ | 『大人のいない国』はもっともっと批判されるべきだ »

2013年10月10日 (木)

今週は『IT Pro EXPO 2013』ですよ

 先週のCEATEC JAPANに引き続き、今週はIT Pro EXPO 2013です。

2013_10_09_0637_edited1_6

 要はIT関連のプロフェッショナル向けの展示会なので、私のようなトーシロには関係ないんだし、クラウドだビッグ・データだって言っても、それはビジネス分野でのテーマなので、現実的に今の私には関連がない。筈だが、しかしたとえばAmazonのKindleだって実は私の蔵書でもなんでもなくて、書籍のデータはAmazonが持っていて、言ってみれば私はAmazonから書籍の閲覧権を買っているわけですね。で、本はどこにあるかといえば、Amazonのサーバーにあるわけで、それが一種のクラウド。

2013_10_09_0650_edited1

 今、書いているこのブログだって、Niftyメールだって、私のところにはデータは残っていないわけで、すべてのデータはNiftyのサーバーにある。ブログは今のところすべてサーバーに残っているようだが、メールなんかはある一定の時期を過ぎると私からは見えなくなってしまう。サーバーに残っているのだかいないのだかは分からない。以前、使っていたEudoraだとデータは全部個人のパソコン内に残っていたので問題はなかったんだけど、クラウドに上げられたデータはサーバー管理者が勝手に放棄したり、ブロックしたりできるので、自分のところにデータを残しておきたければ、自分でデータをダウンロードして自分のパソコンに残さなければならない。という面倒くささはあるんだけれども、まあ、日々のメールでそんなに重要なものはそれほどないので、まあ気になったものだけパソコンに移しておけば、普通のユーザーだったら問題はない。

 ブログは今のところすべてサーバーに残っているようだが、それも保証付きではない以上、ライター&ユーザーとして自分のところに残しておく必要がある。以前はプリントサービスがあったので、年に2回印刷をしてアナログで残しておいたのだが、今年の9月でプリントサービスがなくなったので、今は、取りあえず自分のパソコンに毎日ダウンロードして残してある。ちょっと面倒くさい。

2013_10_09_0647_edited1_2

 しかし、会場はなんかNTTデータ・グループのためにあるような会場で、NTTデータ・グループだけでNTTデータは当然として、NTT IT、NTTコミュニケーションズ、NTTコムウェア、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション、NTTソフトウェア、NTTデータウェーブ、NTTデータエンジニアリングシステムズ、NTTデータ先端技術、NTTデータビジネスシステムズ、NTTデータビジネスブレインズ、NTTビズインテグラル、NTTPCコミュニケーションズ、NTTラーニングシステムズと14社も出展。それぞれが何をやっている会社なのかはわかりません。そういえば『AKIRA』のDVD化をやった時の音響スタジオがNTTラーニングシステムズだったような記憶がある。

 って、本当に何をやっているのかわからないなあ。

2013_10_09_0661_edited1_2

 何をやっているのか実によくわかるのがこのブース。

 2014年4月9日にサポートをやめてしまうWindows XPに関する終了対策のためのブースなわけだが。えっ? Windowsって、その後評判の悪いVISTAでしょ、でまあ評判の良かったWindows 7がでて、再びキーボード・ファンから評判の悪いWindows 8になっているにも関わらず、いまさら「Windows XP終了対策」って何よ。というか、多分いまだにWindows XPを使っている会社がそれだけ多いということなんだろうな。

 まあ、パソコンなんてソフトウェアは基本的にかなり頻繁に変わるものだと考えていればいいのであるが、導入経費を考えると、一度機械を導入してしまうと、中身についてはあまり考えない企業が多いということなんだろうな。

 う~む、この辺の考え方が日本企業が弱くなっている理由かな。まさに「パソコン導入したからいいんでしょ」ってなもんだ。違うんだけどなあ。

2013_10_09_0679_edited1_2

 多分、ジェトロの応援があったんだろけれども、なかなかの存在感を示していたのが、ここ「ベトナムパビリオン」。ベトナムのIT企業7社で共同出展していたのだが、このテのコンベンションで、面倒なのでほとんどチラシを受け取らないtsunokenが、思わずアオザイ姿の可愛らしいお嬢さんからチラシを受け取ってしまった。

 彼らの目的ははっきりしている。つまり「アウトソーシング」。

 チラシに曰く『「日本品質」×「オフショア価格」 日本の技術者の「たりない」を解決! 優秀なベトナム人プログラマーが1時間あたり¥1,800~』。勿論、これが全部ベトナム人プログラマーの手取り額ではないだろうが、800円ピンハネされても年収200万円。ベトナムなら十分高収入のクラスだ。いいぞ!

IT Pro EXPO 2013は10月11日まで東京ビッグサイトで開催中。公式サイトはコチラ

Nikon D7000 AF-S Nikkor 10-24mm @Tokyo Big Sight (c)tsunoken

« FITBIT FLEX使用開始 | トップページ | 『大人のいない国』はもっともっと批判されるべきだ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58343535

この記事へのトラックバック一覧です: 今週は『IT Pro EXPO 2013』ですよ:

« FITBIT FLEX使用開始 | トップページ | 『大人のいない国』はもっともっと批判されるべきだ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?