フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 4K、4K、4Kって言ったって、一体何を見るのさ? | トップページ | ホンダのブースがとんでもなくオカシイという話 »

2013年10月 4日 (金)

CEATEC JAPAN 2013 雑感 まとめにかえて

 ということで、そろそろCEATEC JAPAN 2013ネタ、まとめに入ります。

 CEATEC JAPANと言えば、昔のエレクトロニクスショー(略してエレショーなんて言ってた)から2000年に名前が変わったわけなので、基本的にはエレクトロニクスメーカーの展示会なわけなのである。

2013_10_01_71112

 なので、こうしたdocomoのウェアラブルコンピュータの展示や、intelのバーチャルリアリティーなんかを見ていると、「おお、やっぱりエレ・ショーや」という感じで懐かしくなるわけですね。まあ、docomoの展示はまだまだプロトタイプって感じなんだけど。

2013_10_01_71142

 がしかし、やっぱり今や自動車メーカーや、その関連メーカーの出展が目立ってくるんですね。

 で、いまやエレクトリック・ビークルは当たり前の時代になって、問題は充電をいつするか、今でしょという問題なのである。燃料の給油みたいに短時間で補給が出来ない電気というものを如何に便利に充電するかという問題。

2013_10_01_71282

 そこで今注目されているのが、この「非接触充電システム」ってやつ。これはトヨタホームのスマートハウスの展示だが、そこ以外にも多くのブースでこの非接触充電システムは提案されている。

 まあ、まだ提案の段階で実用化されている技術ではないのだが、これが実用化されれば、別にクルマばっかりじゃなくて、パソコンだって、スマホだって、基本的には持ち歩き用デバイス(クルマもそういえば持ち歩けないけれども、モバイルデバイスであることは間違いない)にはすべて使えるわけで、出先で電池が切れちゃったなんて悲喜劇は起こらなくなるのである。

2013_10_01_72192

 TDKのブースでも北京汽車のベンツBクラスにそっくりなエレクトリック・ビークルを展示してあるなど、自動車メーカーの家電メーカー化はさまざまなところで起こっていることなのですね。

2013_10_01_72072

 これは自動車にも家電にも関係ないが、2015年北陸新幹線の開通を前に、東京・名古屋・大阪経済圏からのアクセスも良いし、地震のリスクも少ない(ただし原発リスクは高い)富山・石川・福井へのハイテク企業誘致を行っていたり、TAIWAN ELECTRICAL AND ELECTRONIC MANUFACTURERS ASSOCIATIONが日本への部品輸出を狙って展示をしていたり、いつもの地味な出展も、いつもの通り沢山あるのである。

 勿論、こうしたブースは専門家向けなので、訪れる客は少ないですがね。

 と言いながら、明日ももうひとつCEATECネタをやります。それで最後かな。だってCEATECももう終わっちゃうしね。

CEATEC JAPAN 2013の公式サイトはコチラ

Nikon D7000 AF-S Nikkor 18-105mm @Makuhari Messe, Chiba (c)tsunoken

« 4K、4K、4Kって言ったって、一体何を見るのさ? | トップページ | ホンダのブースがとんでもなくオカシイという話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/58302269

この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC JAPAN 2013 雑感 まとめにかえて:

« 4K、4K、4Kって言ったって、一体何を見るのさ? | トップページ | ホンダのブースがとんでもなくオカシイという話 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?